Disclosure、「In My Arms」を始め、"クラブやフェスティバルへの回帰"にインスパイアされた最新曲を連続公開!

SNSでは「In My Arms」の制作風景動画や「Happening」のプロジェクトファイル画像を公開している。
SHARE
2021.08.18 09:30

Disclosureが欧米での"クラブやフェスティバルへの回帰"にインスパイアされた最新EP『Happening』をリリースする。現在は、収録される合計5曲の最新曲を8月20日まで毎日1曲ずつ公開中だ。


*8/22 追記
EPタイトルは『Never Enough』に変更



「In My Arms」と「Happening」の2曲が公開中


Disclosureは、8月16日にその第1弾となる新曲「In My Arms」をリリースし、先日はその第2弾となる「Happening」がリリースしている。今後、20日までに「Seduction」、「Another Level」、「Never Enough」の3曲が引き続きリリースされる予定だ。


最新EPについて、メンバーのGuy Lawrenceは、ここ18ヶ月の間に世界中で明らかに大きく変化し、非常に分裂した不確かなダンスミュージックシーンとクラブカルチャーを活性化させたいという想いから同作を制作したと述べている。 その言葉どおり「In My Arms」と「Happening」は、ともに祝祭感や多幸感を感じるハウシーなトラックになっている。





新曲の制作風景やプロジェクトファイルもSNSで公開


また、Disclosureは、先日SNSで「In My Arms」の制作風景の一部を動画で公開したほか、「Happening」のプロジェクトファイル画像も公開している。



なお、Disclosureは今月27日〜29日かけてイギリスで開催されるReading and Leeds Festival 2021に出演することが決定している。





written by Jun Fukunaga

source: https://djmag.com/news/disclosure-release-new-singles-every-day-week-hear-my-arms

photo: Andresojeda713 

SHARE