DinoJr.が8ヶ月ぶりの新曲「Sayonarakun」を配信リリース 本人が全ての楽器演奏とトラックメイクを担当

セルフプロデュース型アーティストとして新たな境地を迎え、より”自分自身”を見つめ直した一曲となった。
SHARE
2021.03.17 08:30

昨年1月に2ndアルバム『2091』をリリース、そして同年3月にはソウル/ファンクなどブラックミュージックを基軸としグルーヴのあるサウンドを展開する盟友バンド・BREIMEN、Kroiと共に東阪名スリーマンツアーを周るなど、シンガーとバンドの垣根を越えた活躍が注目を集めたDinoJr.が、3月17日(水)に約8ヶ月ぶりの新曲となる「Sayonarakun」を配信リリースした。



DinoJr.本人が全ての楽器演奏とトラックメイクを担当した今作は、温かみのあるゴスペルフィーリングなコーラスワークと、人生における出会いと別れを歌った寂しげかつ前向きな歌詞がコントラストを放つソウルチューン。セルフプロデュース型アーティストとして新たな境地を迎え、より”自分自身”を見つめ直した一曲となった。


サイケデリックなコラージュを施したカバー・アートワークもDinoJr.自らが制作。ミックス・マスタリングは2ndアルバム『2091』も手がけたRei“Reynolds”Maedaが担当。





【リリース情報】




DinoJr.「Sayonarakun」

配信リンク:https://lnk.to/dinojr_sayonarakun


【関連記事】

DinoJr. インタビュー 挑戦し続けた音楽こそが100年先も残る。




SHARE