プロサーファー・DJ湯川正人 × ギタリストSHINJIによるプロデューサーユニット「DID」がデビュー

異色の経歴を持つ2人がタッグを組み、シングル「REDLINE」をリリース。
SHARE
2019.02.05 09:15

プロデューサーユニット「DID」がシングル「REDLINE」でデビュー


プロサーファー・DJとして幅広い分野で活躍中の湯川正人と、有名ギタリスト・大村憲司を父に持ち、自身もギタリストとして人気アーティストと共演するSHINJIがタッグを組み、プロデューサーユニット「DID(ディッド)」としてデビューした。


90’sオルタナティブサウンド、 エレクトロニックを軸に新世代に向けた未知の音楽をクリエイト、発信していく。





デビューシングル『REDLINE feat. Sachi M』がリリース


DIDのデビューシングルとなる『REDLINE feat. Sachi M』はメインボーカルにSACHI.Mを迎え、 オリジナルギターサウンドを中心にエレクトログルーヴをアレンジし、完璧に個々の主張をまとめ上げたニューエイジカッティングな作品。


ポジティブな感情を繊細に描いた楽曲に仕上がっている。


2019年、2人が生み出す新たな音楽に注目だ。




【リリース情報】


DID『REDLINE feat. Sachi M』




iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/redline-feat-sachi-m-single/1450669091

Spotify:https://open.spotify.com/album/4BmSsFCqrecFXYwx0wVBfr


DID

2018年 4月ユニット結成。 若い世代を中心に支持されてきた異色の経歴をもつ2人が90’s オルタナティブサウンド、 エレクトロニックを軸に新世代に向けた未知の音楽をクリエイト~発信 今期レーベルデビューとともに楽曲提供、 REMIX、企業とのコラボレーションなど幅広く活動中。


SHINJI

1981年、兵庫県出身。19歳の時に父である大村憲司のトリビュートライブでギタリストデビュー。 父の盟友であったCHAR,矢野顕子、沼澤尚らと共演。 以来、安室奈美恵、土屋アンナ、OLDCODEXなどのレコーディング、ライブへ参加。

また、ONE OK ROCK,LOKAなどのアレンジ及びサウンドプロデュースを手がける。 沼澤尚らとのバンドMIDNIGHTSUNSの1stアルバムには父の盟友、高橋幸宏、NAO ymtが参加。 同バンドではWORLD HAPPINESS2013にも出演。2017年には映画『キセキーあの日のソビトー』で俳優デビュー。 2018年現在は音楽にとどまらない様々な活動のほかプロサーファーでもありDJの湯川正人との、 大きな期待の集まるユニットDIDで活動中。


湯川正人

1992年、東京都出身 湘南育ち。 サーフィン、DJ、ファッション、人生観 あらゆるシーンで類稀なセンスを持ちカリスマ的人気を誇る湯川正人。 2012年10月~若者のリアルなライフスタイルを描いた「テラスハウス」(CX)に出演し幅広いファンから人気を集めている。

現在は世界中を飛び周りプロサーファーとしてサーフ雑誌や映像などの多くのメディアで活躍し、 さらにDJとしても海外、全国各地で活躍中。

そして個性派 時計ブランド「ALIVE」の代表兼プロデューサーを務める。


written by 編集部



SHARE