Shabba Ranks(シャバ・ランクス)から派生!!DEMBOWってどんな音楽ジャンル?

レゲトンを聴いているとよく聞く!?DEMBOWとは?
SHARE
2018.07.22 13:36

レゲトンを聴いているとよく聞く!?DEMBOWとは?



音楽ジャンル「レゲトン」を好んで聴いていると、DEMBOWというワードを耳にするかもしれない。実はレゲェ歌手のShabba Ranks(シャバ・ランクス)と関係があるのだが、詳しく知らない人もいるだろう。そんな人のために、分かりやすく音楽ジャンルDEMBOWを説明していこう。


DEMBOWってどんな音楽ジャンル?



DEMBOWとは音楽ジャンル「レゲトン」のRidim(リディム)のこと。これはレゲェのShabba Ranks(シャバ・ランクス)の曲「DEMBOW」のリズムに由来している。聴いてもらうと分かるが、繰り返し「デンボー」というキーワードが特徴的なリズムで飛び交っている。このリズムがDEMBOWリズムと呼ばれ、音楽ジャンルとして定着したわけだ。

 

 もともとレゲトンとは、パナマのジャマイカ出身の移民がレゲェをスペイン語歌詞に変えたスパニッシュ・レゲェである。サルサやマンボ、ヒップホップといったラテン音楽を融合させたものだ。1980年に生まれたものだが、当時は主にプエルトリコ人に歌われていたため、プエルトリコ生まれのジャンルとも呼ばれている。この音楽ジャンルに積極的に取り組んでいたのがスパニッシュ系の若いアーティスト達である。レゲトンの楽曲を作成した主なアーティストの中に、Daddy Yankee(ダディー・ヤンキー)、Don Omar(ドン・オマール)、Tego Calderon(テゴ・カルデロン)、Wisin Y Yandel(ウィシン&ヤンデル)などがいる。

 

 音楽ジャンルDEMBOWの生みの親、Shabba Ranks(シャバ・ランクス)はジャマイカ出身のレゲェ歌手であり、90年代に「DEMBOW」をリリースしている。Shabba Ranks(シャバ・ランクス)は後年ラガマフィンと言う「しゃべって歌っているような」独特の歌唱方法で、レゲエをダンスホールミュージックに発展させた功労者である。

 

 音楽ジャンルDEMBOWはいろんなアーティストによって作られ、それらの楽曲はダンスホールでも耳にすることがあるだろう。ここでは例として挙げるが、主なアーティストはDanny Ocean(ダニー・オーシャン)、Lucenzo(ルセンゾ)などだ。やはりShabba Ranks(シャバ・ランクス)の楽曲「DEMBOW」と同様、「デンボー」というキーワードや特徴的なリズムが頻繁に使われている。


身近にあるDEMBOWダンス



DEMBOWの楽曲で踊るダンスはDEMBOWダンスと呼ばれており、ダンスホールで曲がかかると踊り出す若者もいる。YOUTUBEなどの動画サイトで検索すると分かるが、主に若い女性達の間で踊られているようだ。

 

 DEMBOWはZUMBAでも楽曲として使用されている音楽ジャンルだ。ZUMBAとは日本でも取り入れられている総合ダンスエクササイズであり、アメリカのマイアミが発祥である。これはラテンダンスやヒップホップなど様々なジャンルの音楽を使用し、音楽を楽しみながら踊るエクササイズだ。主な特徴は音楽を流しっぱなしで踊ること。振り付けの説明はほとんどなく、参加者はインストラクターの踊りを見ながら、見よう見まねで体を動かすのだ。全国のフィットネスクラブで導入されているが、公民館や体育館を借りてインストラクターが独自に行っていることもあり、探せば気軽に始められるエクササイズである。


DEMBOWのまとめ


音楽ジャンルDEMBOWとは、レゲトンにDEMBOWのリズムを使ったものであるということが分かっただろうか。元々Shabba Ranks(シャバ・ランクス)の楽曲「DEMBOW」の歌詞やリズムから派生したジャンルであり、特徴として歌詞に「デンボー」が登場することが多い。今後はレゲトンを聴く際にDEMBOWのジャンルであるかは、特徴的なリズムと歌詞「デンボー」に注目して聞いて欲しい。


Photo: https://www.pexels.com


Written by 編集部

SHARE