deadmau5とSkrillexの仲違いとそれぞれの実力

deadmau5とSkrillex、多くの人が知らない意外な関係
SHARE
2018.05.04 13:56


deadmau5とSkrillexは仲が良い!?


deadmau5こととジョエル・トーマス・ジマーマンは、Skrillexと仲が良い。そんな二人が最近仲違いをしているというウワサがある。だが、その真相はまったく違った。お互いに仲が良く、真剣に音楽に向かっているからこそ感じることだ。そんな二人について伝えたい。



deadmau5がグラミー賞などにノミネートされる


deadmau5はトロント出身のエレクトロニカ・ハウスミュージシャンであり、同時にDJ、パフォーマーとしても活躍している。2005年からはプログレッシブ・ハウスなどを中心に、様々なジャンルの音楽のエレクトロニック・ミュージックを作曲するようになった。2007年にはmau5trapレーベル(en:mau5trap)を自ら創設したという。このレーベルには、フォーリン・ベガーズやトミー・トラッシュといったアーティストも所属、以前はスクリレックスやクリス・レイク、フィード・ミーなども所属している実力派のレーベルである。2009年、ダンス音楽配信サイトのBeatportで3万件という記録を出している。その翌年に開催されたグラミー賞では彼がリミックスした「The Longest Road」が、ダンス部門でノミネートされるという快挙を成し遂げた。「Raise Your Weapon」や「4x4=12」、「Rope」で2012年に再びグラミー賞にノミネートされることになったのだが、このときエレクトロニック・ダンス・ミュージックのアーティストの曲を初めて生放送したという。Skrillexとの仲の良さはこのころから続いている。


deadmau5 - Raise Your Weapon



Skrillexがグラミー賞で3つの部門の受賞


Skrillexはアメリカのエレクトロミュージシャンであり、シンガーソングライターとしても活躍している。もともとはアメリカでハードコアバンド「フロム・ファースト・トゥ・ラスト」のリードボーカルとして活躍しており、スタジオ・アルバムを2つ制作していたという。その後ソロミュージシャンとして活動するようになり、2007年の活動開始から2010年以降も2010年代のブロステップムーブメントの象徴的存在と言われるようになる。2011年になると、新人賞を含めて第54回グラミー賞において、5つの部門にノミネートされ、さらに3つの部門でグラミー賞を受賞するという快挙を成し遂げている。このように、deadmau5、skrillexのどちらもグラミー賞にノミネートされるほどの実力者としてファンも多く、現在も活躍しているアーティストなのだが、やはりそれぞれの違った考え方もあり、仲違いをしたとウワサされたということだ。


SKRILLEX - Bangarang feat. Sirah





ラジオ出演したときの発言が原因!?


deadmau5とSkrillexの仲違いのウワサの原因は、Skrillexがラジオに出演したときにdeadmau5について語ったことから始まったという。deadmau5がその内容をしって怒涛のツイートをしたことも原因のひとつだ。現在は削除済みのそのツイートにはSkrillexが「a ass」、つまりクソ野郎呼ばわりしたということである。仲の良い友人関係にあるdeadmau5のことをSkrillexが本当にそんな風に言うだろうか。SkrillexのEPはdeadmau5のレーベルから発売されてグラミー賞を受賞することになったのだが、これは結果的にskrillexを全面的にレーベルが押したからだと考えている人もいる。だが、それはつまりdeadmau5のおかげでskrillexが受賞したということだというファンもいる。この影響もあり、ツイートは多くのファンに読まれ、そして二人が仲違いをしていると考えられたのだ。



原因はお互いの気持ちの行き違い


deadmau5とSkrillexの仲違い、実際はまったくの勘違いであった。二人は仲が良いし、何よりSkrillexはとても優しい人間だ。そんなことを言うわけがないと言うファンも多い。ではなぜこのように勘違いが始まったのか。ラジオを聴いていたファンには確かに「a ass」と発言しているという人もいる。だが、実は「クソ野郎」という言葉ではなく、「(キャラ的に)嫌な奴ではあるよね」というやんわりとした言葉を発しているのだ。このSkrillexの言葉の原因はファンにも知られているdeadmau5の口の悪さである。近年、diploと言うアーティストとユニットを組み、「Jack Ü 」として活動しているSkrillexだが、その曲のリミックスをdeadmau5がかなり馬鹿にしたように作ったこともdeadmau5を嫌なやつと感じるファンもいるという。だが、二人は結局仲違いしたわけではなく、お互いを認め合った仲であり、お互いにそれぞれの曲をリスペクトしているのである。今回の仲違いの原因はお互いの気持ちの行き違いからということが言えるだろう。実力者同士、これからの活躍が楽しみである。



Photo: https://www.facebook.com/skrillex/


Written by 編集部



SHARE