来日も多いグラミー賞DJデイビッド・モラレス、麻薬密輸で福岡空港にて逮捕。容疑は否定する

Michael Jackson、U2、Madonnaらのリミックスも手がけたレジェンドDJだったが...
SHARE
2018.10.07 03:24

グラミー賞受賞歴もあるハウスミュージックシーンのベテランDJ/プロデューサーDavid Moralesが、日本でのイベント出演のために来日。しかし、10月6日午後に麻薬取締法違反容疑(密輸入)の疑いで福岡空港にて緊急逮捕されたことが明らかになった。  


本人は容疑を否定


朝日新聞によるとDavid Moralesは、6日午後3時55分ごろ、香港から福岡空港に合成麻薬MDMA約0・3グラムを密輸した疑いがあり、キャリーケース内に入っていた米粒半分ほどの白い結晶が5〜6粒ほど入った小さなポリ袋を税関職員によって発見されたとのこと。これについて本人は「自分のものではない。他人に入れられたのではないか」と容疑を否認しているという。




キング・オブ・リミキサーと呼ばれたレジェンド

  

David Moralesは、キャリアの全盛期にはMichael Jackson、U2、Madonna、Whitney Houston、Janet Jacksonらといった音楽シーンの超大物アーティストのリミックスも手がけ、1998年にはグラミー賞のベストリミキサーを受賞。そういったキャリアからクラブシーンでは、かつて”キング・オブ・リミキサー”と称されていた。またオリジナル曲では、90年代に「Needin' U」といったハウスアンセムをリリースし、大ヒットを記録している。 



レジェンドの思わぬ逮捕となった今回の逮捕劇。本人が主張するように冤罪であればよいのだが…。


written by Jun Fukunaga


source: 

https://www.asahi.com/articles/ASLB72668LB7TIPE001.html


photo: David Morales



SHARE