2018年グラミー賞2部門ノミネートの注目R&Bシンガー、Daniel Caesar!

グラミー賞受賞のR&Bシンガー、Daniel Caesarの生い立ちを知ろう!
SHARE
2018.05.13 08:32



カナダ出身の若手男性R&Bシンガー




2014年にデビューした1995年生まれのカナダ出身の若手R&Bシンガー・daniel caesar(ダニエル・シーザー)。2017年にブレイクを果たし、2018年2月開催のグラミー賞では、惜しくも受賞は逃したが見事R&B系の2部門にノミネートされた注目株だ。そして日本での注目度も急上昇している。




Daniel Cassarの生い立ち


daniel caesarは、カナダのトロント出身の1995年4月生まれの男性R&Bソロシンガーで、本名はAshton Simmondsという。ちなみにアーティストネーム"daniel caesar"の中の、caesarという文字は古代ローマ皇帝として有名なカエサルと同じスペルであるが、daniel caesarの読みかたは「ダニエル・シーザー」となる。そんな彼はまだ10代であった2014年に自主制作のEP作品「Praise Break」をストリーミング形式で発表して音楽シーンにデビューし、この作品がアメリカの権威ある音楽誌「Rolling Stone」にて極めて高い評価を受けて注目を集める。その後、メジャーレーベルとの契約を結び、2015年秋にはセカンドEP「Pilgrim's Paradise」をダウンロード&ストリーミング形式にてリリース。この作品も1st EP同様に業界内では高い評価を受けたが、売り上げ的には思うようには売れず、2015年まではブレイクしきれない状態が続いた。





2017年に注目度が急上昇


翌2016年上半期、日本が関連する曲「Japanese Denim」など2つのシングルをリリースするが枚数的にはヒットせず、上半期に関しては引き続き低迷が続いた。しかし下半期に入って、秋にKali Uchisという女性シンガーとの勝負のコラボ曲「Get You」をリリース。すると、この曲がアメリカのR&B系チャートにて上位を獲得したほか、音楽配信分野で爆発的な再生数を記録する。それにより、2017年に入ってdaniel caesarは注目の次世代R&Bスターとして様々なメディアで取り上げられるほどの存在に。


そして、2017年には大ヒットシングル「Get You」を含むファン待望のファーストフルアルバム「Freudian」をリリースすると、このアルバムが全世界で大ヒットしてますますその評価を高める。そんな中、2017年12月には、世界最大の音楽賞グラミー賞(第60回)において、世界中のR&B系アーティストがノミネート・受賞を目指すBest R&B Album賞に「Freudian」にノミネートされる。さらに大ヒットシングル「Get You」がBest R&Bパフォーマンス賞にノミネートされ、合計2部門にノミネートされた事でさらに注目度が上がる。


Daniel Caesar - Get You ft. Kali Uchis



2018年のグラミー賞


翌2018年2月に開催されたグラミー賞授賞式。結果的にはベストR&BアルバムはBruno Marsの「24K Magic」が受賞し、Best R&Bパフォーマンス賞に関してもBruno Marsの「That's What I Like」が受賞したことで2部門とも受賞はならなかった。しかし、ライバルが超強敵すぎたため決して評価が下がったということはなく、むしろスーパースター・Bruno Marsと並んでノミネートされたにより世界的な知名度・評価を大きく高めることに成功した。なお、daniel caesarはまだ20代前半と若いため、今後は確実にノミネートを経て受賞に至るだろうと予測されている。また、彼のファン層はどんどん拡大しており、2017年末には元アメリカ大統領のオバマ氏が自身のツイッターで2017年度のお気に入りソングリストを投稿。その中で「Freudian」収録曲で2017年にシングルとして発売した「Blessed」をお気に入り曲の一つとして挙げており、同世代である若者世代はもちろん、50代以上にも愛されている。



Photo: https://www.facebook.com/dannyixxi/

Written by 編集部



SHARE