Daft Punkの若かりし頃の素顔が明らかに!! さらに顔を隠すようになった経緯も語る

新しく出版されたバイオグラフィーには、ヘルメットを被る以前の姿が数多く掲載されているそう。
SHARE
2018.08.15 10:00

フランスを代表するエレクトロニック・ミュージック・デュオ、Daft Punk(ダフト・パンク)がついに自ら素顔を明かした。


バイオグラフィー「The Real Daft Punk」が発売




彼らの音楽人生を振り返るバイオグラフィー「The Real Daft Punk」が今年発売された。


この本は、「彼らふたりが芸術的な品位や音楽的構想を損なうことなく、いかにして比類なき成功を収めたのかについての重要な洞察」について記されているもの。特にアルバム『Homework』や『Discovery』の制作当時のエピソードがふんだんに盛り込まれているそう。


結成初期に当たる1997年から2001年までの間に敢行されたインタビューや、80枚以上にも及ぶ当時の彼らの素顔を捉えた写真も掲載されるなど、彼らのファンなら見逃せない内容だ。ぜひ上記のプレビュー動画もチェックしてみて欲しい。



どうしてヘルメットを被るようになったの??


彼らのロボティックなコスチュームは今や彼らを象徴するものとなったが、そもそもなぜあのアイコニックなヘルメットを着け、顔を隠すようになったのだろうか?


『Random Access Memories』がリリースされた2013年に米・ローリングストーン誌のインタビューを受けた際、その理由について「僕らは虚像と現実の境界線や、現実世界に存在する架空の人格を作り出すということに興味があるんだ」と説明している。


「Kraftwerk(クラフトワーク)やZiggy Stardust(ジギー・スターダスト)、David Bowie(デヴィッド・ボウイ)のアルターエゴ)、Kiss(キッス)のようにね。みんなはヘルメットのことをマーケティングみたいなものだと思ってるけど、僕らにとってはSFの魅力(のようなもの)なんだ」と往年のスターたち同様、ヘルメット姿の自分たちを自身で作り上げた別人格として扱っていることも明かした。


これほどの信念を持ってひた隠しにされ続けてきた彼らの素顔がようやく公開されることとなった。今回公開に踏み切ったことにどのような意図があるのかは定かではないが、この機会にぜひチェックしてみてはどうだろう?



written by Kenji Takeda

source: http://dancemusicnw.com/daft-punk-biography-the-real-daft-punk/

https://www.rollingstone.com/music/music-news/why-daft-punk-wear-helmets-182716/

photo: Flickr

SHARE