Daft Punk、2007年のLollapalooza出演時ライブ動画が公開

以前、別のライブ動画を公開したファンが新たなライブ動画をYouTubeで公開した。
SHARE
2021.02.01 11:00

先月、1995年に録音された活動初期のミックステープ公開が話題になったDaft Punkだが、今度は2007年の貴重なライブ動画がオンラインで公開された。



2007年のLollapaloozaライブ映像がYouTubeで視聴可能に  


今回、公開されたライブ動画は、2007年にシカゴのグラントパークで行われたLollapaloozaでのものでこれまで未公開だったシーンが追加されている。 公開したのは、以前に2007年にラスベガスで開催されたDaft PunkのVegoose Festivalの未公開映像をYouTubeにアップしたDaft PunkのファンのJohnny Airbagだ。


前回の動画では未公開映像を含めた3カメラ視点のものだったが、今回は、当時のライブ会場のスクリーンで配信されたものがベースになっており、高解像度でレンダリングされたものとのこと。また、映像は人工衛星を経由してキャプチャーされたという。



 Johnny Airbagによる先述のVegoose Festivalでのライブ映像は、昨年8月に公開され、Daft Punkファンの間で大きな話題になったが、その後、YouTubeから削除されている。しかし、同じ映像が昨年12月に再びJohnny AirbagのYouTubeチャンネルに公開されており、現在は視聴可能だ。ただ、動画のブートレグ的性質から今後、新しい動画含めて再度削除される可能性もあるので、気になった人は削除される前にご視聴あれ。





公式にライブアルバムとして音源化されている「Alive 2007」


なお、Daft Punkは2007年に大規模ワールドツアー「Alive 2007」を行なっているが、1997年にも「Alive 1997」というツアーを行なっていたことから、ツアーは十年周期で行われるというファンの見方もあった。そのため2017年には新たな大規模ツアーが行われるという噂がその前年あたりから囁かれていた。しかし、現在までにDaft Punkのツアーは行われていない。また、「Alive 2007」は公式にライブアルバム『Alive 2007』としてこれまでに音源化されている。


 関連記事:Daft Punkによる1995年録音のレアDJミックスが発掘、約3時間分がネットで公開 


written by Jun Fukunaga  


source: 

https://dancingastronaut.com/2021/01/never-before-seen-footage-from-daft-punks-lollapalooza-2007-set-has-surfaced-watch/


photo: Johnny Airbag YouTube




SHARE