City Your Cityボーカル・k-overとビートメイカー・KUVIZMによるコラボシングル「touch」リリース

10年来親交のある2組による念願の初コラボ作品。リリックビデオも公開。
SHARE
2020.02.19 11:00

エレクトロニック・デュオ、City Your Cityのボーカル k-overと、ビートメイカーのKUVIZMがコラボレーションシングル「touch」をリリースした。10年来の親交のある2組による念願の初コラボレーションシングルだ。


楽曲「touch」は、

“終わらせてしまえば楽な付き合いだけど 「わたし」の「どこか」にもう一度触れてくれたら 止まってしまった二人はまた動き出すのかも... バカなのはわかってるのにまだ期待してしまう”

という長く付き合っている男女の歌を女性視点で表現した楽曲となっている。


リリースと同時にリリックビデオも公開。



Video Producer : ZA9


【リリース情報】 




タイトル:touch

アーティスト:k-over & KUVIZM

発売日:2020年2月19日(水)

トラックリスト: M1. touch

M2. touch (instrumental)


Lyrics:k-over

Track:KUVIZM

Artwork:hiroto kawagoe

Mixing, Mastering:KUVIZM

Mixing Advice: SUI


Apple Music

https://music.apple.com/album/touch-single/1497853514?l=ja&ls=1


Spotify

http://open.spotify.com/album/7sRtDhd54NTvRsK0TYpojf


Google Play Music

https://play.google.com/store/music/album?id=Bnw2bzds56ocrptgcawongmixma


LINE MUSIC

https://music.line.me/album/mb0000000001b49627


iTunes Store

https://itunes.apple.com/album/touch-single/1497853514?l=ja&ls=1&app=itunes



■k-over プロフィール




エレクトロニック・デュオ「City Your City」ボーカル / 全ての楽曲のメロディと作詞を担当。

1st Album「N/S」は iTunes Store ならびに Apple Music エレクトロニック部門1位、 Apple Music 「今週のARTIST」選出された。

Spotifyでの総再生数は100万回超、「2019 Best City Pop」など数々のプレイリストに収録。

ソロとして参加したSunaoSystem / Last Noteが「G20 大阪サミットレセプションパーティー」にてパフォーマンス披露。

札幌版SXSW とも言われる芸術テクノロジーの祭典「No Maps」、「No Maps Music Party」の1会場を共同プロデュース。

Maeshima Soshi、Furui Riho、FUNLETTERS など2020 年注目のアーティストとコラボレーション。

北海道在住。


[City Your City Official web site] http://cityyourcity.com/ 

[Twitter] https://twitter.com/k_overjp

 

■KUVIZM プロフィール




ビートメイカー。

術ノ穴のコンピレーションアルバムへの参加や、LOW HIGH WHO?でのアルバム配信 を経て、2019 年より、ラッパーへのトラック提供を本格始動。 楽曲ごとに、様々な曲調やトレンドを取り入れつつも、一貫して独特の叙情性を感じさせるトラックを仕上げる。

モンスターストライクの公式リミックスコンテストでのDÉ DÉ MOUSE賞受賞をはじ め、DOTAMA氏、堂村璃羽氏、LEAP氏、RICK NOVA氏などのラッパーへのビート提供や、共作を多数おこない、今後の活躍が注目されている。


[Twitter]https://twitte.com/KUVIZM





SHARE