ワークショップ開催! 自分だけのレコードを作れるサービス「CUT&REC」を試してみよう!

誰でも1枚からアナログレコードを作れる注目サービスのワークショップに遊びにいこう
SHARE
2017.10.31 04:00

自分だけの1枚をゲット!


人気のアナログレコードをたった1枚からでも作ることができたら…。そんなユーザーの要望に応えるのがCUT&RECというオンラインサービスだ。


このサービスでは音源と画像さえあれば、自分だけのオリジナルレコードを1枚からオーダー可能。しかも通常のレコードだけでなく、いわゆる”限定版”で見られるようなピクチャー盤制作にも対応してくれるというから驚きだ。またレコードの注文方法も非常にシンプルで使いやすいのが特徴。オンラインの注文フォームからサイズ選定、音源のアップロード、ジャケットと盤面のデザイン、3Dプレビューという4つのステップをだけで完結するお手軽さになっている。




1枚からオーダーできるレコードは7インチ盤が3800円〜、10インチ盤が4800円〜、12インチ盤が5800円〜でピクチャー盤は7インチと12インチに対応してくれる。料金は先述の基本価格から収録曲数やデザインの有無で変わるが、2枚以上の注文からは最大で20%OFFのディスカウントもあったりするのがうれしいところ。



そんなサービスだけにDJなら自分だけのダブプレートを作ったりするのに最適だけど、例えば、友人、家族、恋人へのプレゼントとかいろいろなお祝い事やライフイベントの思い出に残る一品としてオーダーしてみるのも全然アリ。ってことで早速使ってみたいなぁ〜と思ったものの、もうちょっとCUT&RECのことを詳しく知りたいという人にオススメのイベントが、11月26日(日)に行われるワークショップだ。


このワークショップでは、参加者が持ちこんだ音源をエンジニアがレコードに適したマスタリングを施し、その場で12インチ盤にカッティング。その際にそれらの専門知識を持つ2人のエンジニアにアドバイスを受けながらオリジナルレコードを作ることができるユニークな内容になっている。


またワークショップは日本のテクノシーンを代表するDJ/プロデューサーのDJ Sodeyamaとコラボ。当日は彼が手がける渋谷のダイニングカフェ・RESEAUにカッティングマシーンが持ち込まれ、美味しい食事を楽しみながらレコード作りを体験できるぞ!




ちなみにワークショップ1枠の時間は40分。その間はカッティングエンジニアとマンツーマンで作業しつつ、同席するマスタリングエンジニアがどのような処理を行ったかの解説もしてくれる。さらにできあがったレコードは店内に併設されたDJ Sodeyamaのスタジオですぐに試聴することもできるとのこと。普段、なかなか知ることができないプロの技に触れるまたとないチャンスなので、この部分はめちゃおもしろそう。特にアナログ用のマスタリング話とかレアなので是非聞いてみたいなって思う。


ワークショップは14時から21時半まで開催。チケットは1枠8000円で下記のリンクから購入できる。また参加する場合の注意点だが、レコードに収録する音源は2ミックス(L+Rの2チャンネル)で書き出されたものが必要になり、11月20日までにCUT & RECに事前送付する必要がある。参加希望者はこの旨お忘れなく。なお、ワークショップ開催中もお店は通常営業するため、一般の方も見学可能とのこと。


いつかは自分だけのオリジナルレコードを! と考えていた人はこの機会にCUT&RECのワークショップに参加してみては? その時期ならクリスマスプレゼント用に作ってみるのもお洒落で良いかも!


【イベント情報】

あなたの音楽をその場でレコードに。ダブプレート出張サービス @ RESEAU


開催日時:2017年11月26日(日)14:00-21:30

会場:RESEAU(https://www.facebook.com/reseau.shibuya/

料金:¥8,000(税抜)

チケット:http://peatix.com/event/313781

定員:10名

カッティングエンジニア:橋本洋(CUT&REC)

マスタリングエンジニア:北園敏之

info:https://www.facebook.com/events/121852938511506/


CUT&REC

https://cutnrec.com/

https://www.facebook.com/cutnrec/ 􏰊􏰄􏰆

https://twitter.com/cutnrec

https://www.instagram.com/cutnrec/


Written by Jun Fukunaga

Photo: Press


SHARE