CRZKNYがレイヴクラシックなどをモチーフにした年内限定無料ガバEP『WHITE BOX』リリース

現在進行形のガバアルバムとして海外でも注目を集めた『GVVVV』に続く現在のレイヴシーンの即戦力となるフリーEPをリリースする。
SHARE
2019.12.13 08:00

CRZKNYが、2018年初頭に現在進行形のガバアルバムとしてPitchforkでも取り上げられた『GVVVV』に続く、現在のレイヴシーンの即戦力的最新EP『WHITE BOX』をリリースする。





レイヴやシカゴクラシック要素をもつガバ&ハードテクノ作品  


『WHITE BOX』は、『GVVVV』の流れを組む作品で、同作よりもさらにレイヴクラシックやゲットーハウス、ジューククラシックなどシカゴクラシックをモチーフにしたストレートなガバ、ハードテクノ楽曲全12曲を収録。収録したEP『WHITE BOX』を12月14日に自身のBandcampにてリリースする。  


今回は、90年代のレイヴに出回っていた、いわゆる”白盤”と呼ばれたブートレグの空気間を纏いつつも、CRZKNY流の現代的なガバアルバムになっている。これまでも数々の衝撃作品を世に放ってきたCRZKNYだけにテン年代が終わる最後にさらなる衝撃を音楽ファンに与えてくれそうだ。





『WHITE BOX』は年内限定で無料配信リリース  


なお、『WHITE BOX』は12月14日より12月31日までの年内限定でCRZKNYのbandcampにて無料配信リリースされる。『GVVVV』でブチかまされたという人は、是非、この機会を逃すべからず!


written by Jun Fukunaga



SHARE