大晦日どこ行く? 絶対に遊びにいくべき令和初カウントダウンパーティをピックアップ!

2019年のクラブ納めとなる大晦日にはNight Tempo、Ben UFO、Gabber Modus Operandiら注目アクトが都内に集結する。
SHARE
2019.12.27 11:30

今年も様々なことが起こったクラブシーン。その1年を締めくくるイベントといえば、大晦日のカウントダウンパーティだろう。そこで今回は都内で行われる令和初のカウントダウンパーティ情報をピックアップしてご紹介する。



昭和グルーヴで大ブレイク! Night Tempoらフューチャーファンクの人気プロデューサーが集結!  


Circus Tokyoで行われるカウントダウンパーティには、今年、WINKや杏里の公式リエディット作品、フジロック出演、そして、今冬行われ、各所でチケット完売が相次いだ来日ツアーで大きな注目を集めたフューチャーファンクの人気プロデューサーで、昭和グルーヴを提唱するNight Tempoが出演。ほかにもシーンの人気プロデューサーであるAndroid52、Macross 82-99らも出演し、令話最初のカウントダウンを昭和歌謡やシティ・ポップで盛り上げる。この10年を代表するネット音楽のジャンルのひとつになったフューチャーファンクやシティ・ポップファンは参加必至のイベントだ!




NEONCITY SUPER COUNTDOWN 2020 at Circus Tokyo 

詳細:https://circus-tokyo.jp/event/neoncity-super-countdown-2020/  


音楽観を超えてひとつに繋がりあう新年の幕開けをBen UFO、Axel Bomanとともに迎える  


東京のクラバーから支持される渋谷のクラブContactには、UKの人気レーベル「Hessle Audio」の設立メンバーであり、現在のUKダンスミュージックを語るうえで欠かせないDJ、Ben UFOと今年アルバム『Le New Life』を発表したAxel Bomanがそれぞれ、STUDIO X、CONTACTフロアに出演する。多様性を謳歌する時代にふさわしいダンスフロアを作り上げるBen UFOとドリーミーでトロピカルな極上サウンドを奏でるAxel Bomanともに2020年から始まる新たな10年を迎えてみては?




New Year’s Eve Countdown Party 2019 - 2020 at Contact 

詳細:https://www.contacttokyo.com/schedule/new-years-eve-countdown-party/



令和初の年越しはテクノで。Maya Jane ColesとAnja Schneiderのプレイに刮目せよ!  


今年は例年にも増してテクノの復権がシーンを賑わせた印象がある。東京においては、今年、現行シーンで絶大な人気を持つCharlotte de WitteをSOUND MUSEUM VISIONが迎えたパーティを行なったことは大きな話題になったが、そんな同クラブではカウントダウンもテクノにフォーカス。Maya Jane ColesとAnja Schneiderの人気プロデューサー2組を迎えたダブルヘッドライナースタイルで、令和初の年越しをテクノで彩る。とにかくイーブンキックが作るグルーヴで踊り明かしたいテクノヘッズにオススメだ!




VISION NEW YEARS EVE PARTY COUNTDOWN to 2020 at SOUND MUSEUM VISION 

詳細:http://www.vision-tokyo.com/event/vision-new-years-eve-party-countdown-to-2020 


今年を代表するダンスミュージックの極北、Gabber Modus Operandiを見逃すな!  


WWW、WWW X、WWWβ、3フロアを舞台に開催するカウントダウンパーティ「INTO THE 2020」にはジャンルや国境を超え、人気の田我流、Tohji、Mars89、okadada、 Mr. Tiesといった国内外の人気アクトがジャンルの壁を超えて共演。そんなイベントで注目は今年、ガムラン音楽とハードコア、ガバといったダンスミュージックを組み合わせた異形のサウンドで世界的な注目を集めたインドネシア拠点の最注目ユニット、Gabber Modus Operandiのライヴセットに注目だ! 今夏予定されていた来日はキャンセルとなっていたが、今回ついに待望の来日が実現。2019年を代表するアンダーグラウンドヒーローをお楽しみに。また”パーティ界の長嶋茂雄”、∈Y∋ (BOREDOMS)のプレイにも注目したい。




INTO THE 2020 at WWW / WWW X / WWWβ 

詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/011896.php



“テクノとジャズの融合の到達点”Flanger、コンテンポラリー・テクノの注目株Anthony Linellが出演!  


クラブがひしめき合う東京クラブカルチャーの中心地から離れたロケーションにありながらも、耳の超えたクラブミュージック好きからの絶大な支持を集めるVENT。そんな同クラブのカウントダウンには鬼才 Atom™️と、ミニマルダブ/エクスペリメンタルの第一人者、Burnt Friedmanによるプレミアムユニットで、“テクノとジャズの融合の到達点”と称されるFlanger と、Abdulla Rashim名義の初期作品も好評でSvrecaの「Semantica」や「Prologue」などの人気レーベルからのリリースが日本でも大好評のAnthony Linellのダブルヘッドライナーでカウントダウンパーティを開催する。並外れたビジョンを持つ2組のヘッドライナーが作り上げる究極の電子音が作るテクノ空間で2020年を迎えてみては?




Flanger (Atom x Burnt Friedman) & Anthony Linell at VENT 

詳細:https://jp.residentadvisor.net/events/1354400 


8年ぶりのアルバム『Drift』が今年発表され話題のAGORIAが出演するおせちつきカウントダウンパーティ 日本でも高い人気を誇るベテラン・テクノアーティスト、AGORIAがWOMBのカウントダウンパーティに登場。今年は、8年ぶりのアルバム『Drift』をリリースし、アルバムのタイトルがそのままネーミングされたイビサでのレジデントパーティもイビサ島で開催したことも話題になった。親日家としても知られるAGORIAのプレイで2020年を迎える同イベントでは、21:00-22:45の間に当日料金で入場すれば、再入場可+おせち料理付きという特典もありがたい。




WOMB PRESENTS NEW YEAR COUNTDOWN TO 2020 at WOMB 

詳細:https://www.womb.co.jp/event/2019/12/31/womb-countdown/


いずれのカウントダウンパーティもユニークな内容で行われるので、はしごしながらクラビングするのもおすすめだ。 


written by Jun Fukunaga 


photo:pixabay



SHARE