C.O.S.A.がKID FRESINOを迎えた新曲「Sundown」を12/11リリース

制作中のアルバムからの先行配信。
SHARE
2020.12.01 10:00

愛知県知立市出身のラッパー、プロデューサーのC.O.S.A.がKID FRESINOをフィーチャーした新曲「Sundown feat. KID FRESINO 」を12/11リリースすることを発表。


2019年4月に緊急リリースした「Death Real」以来の新曲は、 制作中のアルバムからの先行配信。盟友KID FRESINOを迎えた今作からは、2020年、この取り巻く世界と現状への不満と苛立ちが如実に溢れ出ている。


混迷を極めるこの日本で生きる者たちの声を代弁するようにC.O.S.A. はラップする。 ドイツ人プロデューサーのRascalが手がけたハードなビートの上で、 二者が与える2分間のインパクトを味わってほしい。 ミックスエンジニアはD.O.I.。





【リリース情報】




Artist : C.O.S.A.

Title : Sundown feat. KID FRESINO 

Format : Streaming / DL

Release Date : 2020/12/11

No. : SMMT-122

Label : SUMMIT, Inc.

Mixed by D.O.I. (Daimonion Recording) 

Cover Photo by cherry chill will.

A&R : Ren “Reny” Hirabayashi (SUMMIT, Inc.)

 © 2020 SUMMIT, Inc.



【プロフィール】


C.O.S.A.

1987年生まれ、愛知県知立市出身。キャデラックのローライダーに乗っていた6歳上の姉の影響で深くヒップホップにのめり込み、 12歳の時にリリックを書き始めて、16歳からラッパーとしての活動を開始、同時にビートも手掛ける。 その後、ビートメイカーとしての活動を経て、2013年よりラッパーとして再始動。精力的に楽曲制作とライブを行なう。

2015年、自身初となるラップアルバム『Chiryu-Yonkers』を発表。

2016年のKID FRESINOとのコラボレーション作『Somewhere』を経て、2017年にミニアルバム『Girl Queen』を発表。 2019年にはシングル『Death Real』をリリースした。 





SHARE