ラテンの歌姫Leslie GraceがMeek Millとコラボした「Conga」のリメイクがリリース

Gloria Estefanの名曲が35年の時を経て蘇る!! 2月にはアメリカの人気スポーツのCMとしても放送される。
SHARE
2021.01.30 08:00

Gloria Estefan(グロリア・エステファン)が所属していたMiami Sound Machine(マイアミ・サウンド・マシーン)が1985年にリリースした名曲「Conga」が35年以上経った2021年に新たにリメイクされた。


今回リメイクされた「Conga」はラテン界の歌姫として注目を集めるLeslie Grace(レスリー・グレース)とラッパーのMeek Millがコラボしたもので、ラムのブランドであるバカルディとパートナーシップを結んだMVも公開されている。






全米ナンバーワン・プロデューサーも参加


リメイクのトラックを手掛けたのはDrake(ドレイク)をはじめ、Rihanna(リアーナ)やKendrcik Lamar(ケンドリック・ラマー)といった全米1位アーティストの曲をプロデュースしてきたBoi-1da(ボーイ・ワンダ)。曲が公開されるにあたって彼は「「Conga」は特別な力のあるクラシックのひとつだ。できるだけオリジナルの良さを残しつつ、今の世代にも受け入れられる曲にしたかった」と話している。


オリジナルのフレーズをうまく使い、クラシックなラテンのリズムから現代のアフロビーツを取り入れられているトラックは彼のイメージ通りではないだろうか。Boi-1daは今年に入って1週間で最もアメリカのラジオでプレイされた曲となったラッパーのRuss(ラス)とLil Baby(リル・ベイビー)による「Ugly」もプロデュースしている。




リメイク曲が得意なLeslie Grace


2018年にSuper Junior(スーパー・ジュニア)とコラボした「Lo Siento」で注目を集めたLeslie Graceはこれまでにもラテン界のアワードで多くノミネートされてきたアーティスト。それよりも前の2012年には「Will You Still Love Me Tomorrow」というバチャータの曲でアメリカのヒットチャートでも上位に登りつめていた。


そしてこの「Will You Still Love Me Tomorrow」も60年代のクラシックThe Shirelles(ザ・シュレルズ)による同名の曲をリメイクしたもの。まだ20代のアーティストである彼女だが歌だけでなく作曲、ダンスと才能に溢れるLeslie Graceは世代を越えてさらに人気が増していくだろう。彼女は2021年に公開される予定のアメリカのミュージカル映画『イン・ザ・ハイツ』にも出演する。



2021年にリメイクされた「Conga」はアメリカンフットボールの決勝戦、スーパーボウルをはじめ人気スポーツのCMとしても使われるとのことなので、今のうちにチェックしておこう!!





written by BsideNews


source

https://hiphopdx.com/news/id.60287/title.meek-mill-boi-1da-help-update-red-table-talk-host-gloria-estafans-classic-conga-smash

https://www.nbcnews.com/news/latino/do-conga-leslie-grace-meek-mill-remake-gloria-estefan-s-n1255937


photo

https://www.youtube.com/watch?v=TMweJdusezQ




SHARE