ベテランラッパーのCommonが新プロジェクト『A Beautiful Revolution Pt 1』をリリース!!

The RootsからBlack Thought、ロック界のレジェンド、Lenny Kravitzが参加。今を生きる人類へのメッセージ。
SHARE
2020.10.30 09:00

2019年にはアルバム『Let Love』をリリースしたベテランラッパーのCommon(コモン)が急遽新プロジェクトとして『A Beautiful Revolution Pt 1』をリリース!! 9曲入りの作品の中にはヒップホップバンド、The Roots(ザ・ルーツ)からBlack Thought(ブラック・ソート)、そしてロック界からLenny Kravitz(レニー・クラヴィッツ)が参加している。


“現代のルネッサンスマン”による即席のヒップホップ・クラシックを早速チェックしておこう!!






現代社会へのメッセージ


このプロジェクトに関してCommonは「人種的不公平やその他の社会的不公平に解決しようとしているリスナーを高揚させ、癒し、鼓舞することを意図した音楽だ」と話す。ここに”癒し”という言葉が出てくるあたりがなんともCommonらしいと感じる。タイトルの通り「美しき革命」をテーマにした9曲は生音感たっぷりのとても優しく耳触りのいい音楽といった印象だ。


アメリカは11月3日に大統領選挙を控えており、様々な意見が飛び交う中で疲弊している人も多いと聞く。それも踏まえてかCommonは「選挙の結果に関わらず、現状に戻らないようにしなければなりません。この音楽の意図は、私たちの痛みと怒りのすべてを生産的な、インスピレーションに満ちた、良いものに変換すること。それは、ムーヴメントを次の段階へ導くためのものなのです」と続けている。




リードシングルは「Say Peace」


『A Beautiful Revolution Pt 1』からは3曲目に収録されている「Say Peace」が先行でリリースされていた。この曲ではCommonがBlack Thoughtとアルバム中何曲かで参加しているPJとともにマイクを交わしながら、平和への幻想的な探求を映し出している。この曲中でCommonは、「I found my peace, my peace through making these albums(俺が自分の安らぎを見つけたのは、これまで出して来たアルバムを通して)」と語る。


アメリカ大統領選挙の翌日の11月4日の夜にはJimmy Fallon(ジミー・ファロン)が出演する「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で、Black ThoughtとPJと一緒に本楽曲を披露する予定だ。



大統領選挙が間近に迫り、Commonはフィラデルフィアを訪れパフォーマンスとともに投票することを促した。このキャンペーンはアメリカ国内他の都市でも行われている。




written by BsideNews



photo:Armin Ramzy


https://www.facebook.com/thinkcommon/photos/?ref=page_internal




SHARE