Coldplayが宇宙飛行士と“地球圏外”ビデオチャットを実施! 宇宙から最新曲「Higher Power」を初披露

現在は踊るエイリアンのホログラムをフィーチャーしたシンセポップな同曲のパフォーマンス映像も公開されている。
SHARE
2021.05.09 08:00

アルバム総セールスが1億枚以上、総トラックストリーミング再生回数300億回以上を誇る音楽シーンのビッグアクト、Coldplayが最新曲「Higher Power」をリリースした。



"ニューロマンティック"なシンセポップ曲「Higher Power」


Coldplay流の"ニューロマンティック"と言えそうなシンセポップ風の「Higher Power」は、数々のヒットソングを手掛けてきた音楽シーンの名プロデューサー、Max Martinがプロデュースを担当。現在は、楽曲のリリースにあわせて、踊るエイリアンのホログラムをフィーチャーした「Higher Power」のパフォーマンス映像がバンドのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開されている。





“地球圏外”から楽曲を初プレイ 


また、同曲のお披露目に伴い、Coldplayは国際宇宙ステーションに搭乗しているESA(欧州宇宙機構)のフランス人宇宙飛行士Thomas Pesquetと“地球圏外”ビデオ・チャットし、次いで楽曲を初プレイ。地球という枠組を飛び出し、宇宙から楽曲をお届けするという、“地球”規格外の試みが行われたことも話題になった。




Coldplayも出演するグラストンベリーフェスの配信イベント 


今後、Coldplayは、「American Idol」TVショウ、The BRIT Awards 2021( 英国レコード産業協会(BPI)によって催される、UK音楽業界を代表する最高峰の音楽祭典式)へのパフォーマンス出演を控えるほか、グラストンベリーフェスティバル 2021のキャンセルによって急遽設定される配信ライヴ・イベント「Glastonbury Presents Live At Worthy Farm」(2021年5月22日)への出演も決定している。 


特に「Glastonbury Presents Live At Worthy Farm」はチケット購入することで、日本からでもグラストンベリーフェスティバルでおなじみのロケーションの映像なども楽しめるので、そこから配信されるColdplayのパフォーマンスも特別なものになるはずだ。

なお、「Glastonbury Presents Live At Worthy Farm」にはColdplayのほか、Damon Albarn、HAIM、IDLES、Jorja Smith、Kano、Michael Kiwanuka、Wolf Alice、DJ Honey Dijonらやシークレットゲストの出演も予定されている。

関連記事:グラストンベリーフェスティバルが配信イベント開催! Coldplay、Jorja Smithら出演


written by Jun Fukunaga 


photo: Coldplay YouTube 



SHARE