コーチェラ ・フェスティバルが20年の歴史を辿るドキュメンタリー作品を公開へ

Kanye West、Travis Scott、Rage Against The Machineの貴重映像も収録。YouTube Originalsより3月31日公開。
SHARE
2020.01.08 08:00

毎年4月にカリフォルニア州の砂漠地帯で行われている大人気音楽フェスティバル「Coachella Valley Music and Arts Festival(以下コーチェラ)」が20周年を記念して、1日限りのイベントだった初期時代から3日連続2週に渡ってまで開催される人気フェスに成長した軌跡を追ったドキュメンタリー『Coachella: 20 Years in the Desert』を公開することが発表された。これまでのヘッドライナーによるパフォーマンスからバックステージでの貴重な映像まで収録されているようで、YouTube Originalsより3月31日に公開予定。4月10日から始まる今年のコーチェラがさらに楽しみになること間違いなし!! すでにトレイラーも公開されているのでチェックしておこう。






コーチェラ20年間の軌跡


1999年に初めて開催された当時は2日間のみのイベントだったコーチェラ。その後2000年は開催せず、2001年に1日限りで開催し、2002年に2日間、2007年からは3日間のイベントと成長してきたコーチェラが今のように2週に渡って開催されるようになったのは2012年のこと。過去には数回の観客動員数新記録を樹立しており、世界で最も有名なフェスティバルのひとつにまで成長した。


今では現地に行かずともライブ配信で楽しむことができるが、やはりそれはコーチェラの表舞台のみ。このドキュメンタリーでは昨年コーチェラでサンデー・サービスを開催したことでも話題になったKanye West(カニエ・ウエスト)、今年ヘッドライナーをつとめるTravis Scott(トラヴィス・スコット)とRage Against The Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)によるインタビュー映像も収められている貴重な作品となりそうだ。配信元のYouTubeは去年に続き、今年も2週に渡ってライブ配信することも発表しており、日本からでもたっぷりと楽しむことができるだろう。




コーチェラ2020のラインアップも発表!!


ドキュメンタリー公開から2週間後の4月10日から開催される今年のコーチェラ。先日全てのラインアップも発表され1日目はRage Against The Machine、2日目はTravis Scott、最終日はFrank Ocean(フランク・オーシャン)がヘッドライナーとしてステージに上がる。そしてCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)、Disclosure(ディスクロージャー)、Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)といったフェスティバル常連のビッグネームも各日程に揃えているところがさすがはコーチェラ。


日本からは去年のPerfumeに続き、今年はきゃりーぱみゅぱみゅ、ボーカル・アンドロイド初音ミクが出演するとあってさらに注目を集めている。きゃりーぱみゅぱみゅはこれまでに数回のワールドツアーを開催。初音ミクも過去にアメリカとメキシコ今年1月にはヨーロッパで2度目のツアーも決定しており、2人とも日本が誇る世界的ポップスターとして会場での盛り上がりも楽しみだ!!




まずは3月31日のコーチェラ・ドキュメンタリー『Coachella: 20 Years in the Desert』の公開を心待ちにしよう。



written by BsideNews


source

https://pitchfork.com/news/coachella-getting-new-documentary-for-20th-anniversary/


photo: YouTube





SHARE