コーチェラ、2021年4月開催は再度延期か? 2021年10月開催見込みが報じられる

コロナ禍により、3度目の開催延期が報じられているが…
SHARE
2020.10.09 03:00

コロナ禍により当初予定していた今年4月開催を10月に延期したものの、その日程もさらに2021年4月開催に延期を発表していたコーチェラ・フェスティバルだが、再び開催日程を2021年10月まで延期する見込みであることが先日、報じられ注目を集めている。



2021年10月開催は現段階では確定していないと関係者が語る  


しかし、コーチェラを主催するGoldenvoiceの関係者がBillboardに語ったことによると、2021年10月開催は可能性としてはあるものの、現段階では未確定。今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況とそれを受けて、Goldenvoiceや地元、連邦政府関係者がどう判断するかによって決まるという。また延期の決定は今年11月のアメリカ大統領選以降になると見られているが、一方では年内に行われる可能性は低いとも。 


 


アメリカのフェスではボナルー・フェスティバルがすでに2021年開催日程を延期 


2021年10月開催が報じられたのは、2021年に出演するアーティストの公演契約書に「新型コロナウイルス感染拡大の影響で2021年4月開催が難しい場合は2021年10月初旬に延期する」という文言が含まれていたことが理由だと見られている。


現状、大規模音楽イベント開催は2021年夏以降になると多くの音楽関係者が考えているようで、アメリカのフェスではボナルー・フェスティバルが予定していた2021年6月開催を同年9月まで延期することを今年9月末に発表したばかり。また音楽関係者の間では仮に保健当局の許可が下りた場合も、ワクチンが一般の人々に広く配布できる状況になるまでは開催は難しいと見る向きもあり、すでに2021年に開催延期を発表しているフェスも状況によっては、今後、再び日程を延期することになるかもしれない。



written by Jun Fukunaga 


source: https://www.billboard.com/articles/news/festivals/9462964/coachella-not-rescheduled-next-fall-yet/ 


photo: Sam Howzit 



SHARE