コーチェラ 2020の開催延期が正式に決定、新日程は今年10月に

4月に予定されていた日程はキャンセル、改めて10月に2週に渡って開催することが発表された。
SHARE
2020.03.11 01:31

今年4月10日~12日、4月17日~19日の2週に渡って開催が予定されていたコーチェラ 2020が、新型コロナウイルスの影響を受けて、同月の開催を見合わせ、今年10月に改めて開催することを正式に公式サイトやSNSを通じて発表した。 




コーチェラ 2020、4月開催中止、新たに今年10月開催を正式発表


コーチェラ 2020の開催については、先日から複数のメディアが4月開催を中止し、10月に延期することが報じられていたが、日本時間の3月11日にプロモーターのGoldenvoiceが正式に発表。新たな日程は10月9日〜11日と10月16日〜18日となる。

開催中止と延期に関して、コーチェラが行われるアメリカ・カリフォルニア州インディオの“コーチェラ・ヴァレーを管轄する行政地区リバーサイド郡では、3月9日までに新型コロナウイルス感染者が報告されており、郡側はコーチェラ側に4月開催中止を要請していたことをBillboardが報じている。またその報道が行われた段階でコーチェラ側は、48時間以内に10月開催を決定できない場合、今年の開催中止を迫られていた。



アメリカで開催が予定されていた音楽関連の大規模イベントではすでにUltra Miami 2020、SXSW 2020の中止が正式に発表されており、コーチェラ 2020もそのような決定を受け、開催が懸念されていた。4月開催中止に伴うチケット払戻し方法などは、3月13日に通知されることも発表されている。  


コーチェラは今年1月にヘッドライナーが、Rage Against the Machine、Travis Scott、Frank Oceanの3組になることを発表。日本からはきゃりーぱみゅぱみゅ、初音ミクの出演が決定していた。  


関連記事:SXSW 2020が新型コロナウイルスの影響を受け、開催中止を正式に発表 


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://www.coachella.com/

https://www.billboard.com/articles/business/touring/9330145/coachella-stagecoach-move-festivals-october


photo: Coachella Facebook

SHARE