コーチェラ2019、初となる2週連続ライヴストリーミングを実施か?

出演者発表が話題になっているコーチェラ2019、今年はライヴストリーミングもパワーアップ?
SHARE
2019.01.04 03:00

日本のPerfumeや、ヘッドライナーとしてChildish Gambino、Tame Impala、Ariana Gandeら大物アーティストの出演を発表し、話題になっているコーチェラ2019。こうなってくると気になるのは、昨今のフェスでは恒例になっているライヴストリーミングだ。




■関連記事:コーチェラ2019出演者発表、 Perfume出演決定! チャイルディッシュ・ガンビーノ、アリアナ・グランデがヘッドライナー!


コーチェラ2019、初となる2週連続ライヴストリーミングを実施か? 


昨年、コーチェラはヘッドライナーのBeyoncéの圧巻のステージを含む第1週目のライヴパフォーマンスを放送。Destiny's childの復活パフォーマンスを含む彼女のステージはここ日本でも大きな話題になったことは記憶に新しい。 


そんなコーチェラでは今年は第1週目だけでなく、昨年は配信されなかった第2週目のライヴストリーミングもYouTubeを通して行い、初となる2週連続配信を実施する可能性があるとVarietyが報じている。




YouTubeとの連携を強化  


また今年のコーチェラでは、パートナーシップを組むYouTubeのサービスであるYouTube Premium加入者には特典として、現地時間1月4日から発売されるコーチェラのチケットにはアメリカの加入者向けの優待枠が設けられているそう。そちらは販売日当日にメールでアクセスコードが送信され、コードを使用することで、YouTube Musicメンバーカートからパスを購入できるようになる仕組みになっているようだ。ただ、YouTube側はその優待枠がどの程度用意されているかは明らかにしていない模様。  


なお、YouTubeは昨年、コーチェラとの独占契約を3年間更新することを発表しており、今年はYouTubeがコーチェラの専属プレイリストパートナーになることも決定している。そのプレイリストはコーチェラの公式サイト、アプリ、YouTube Musicを統合したものになり、ファンは用意された今年の出演者別のプレイリストやジャンル毎のプレイリストをチェックすることで、新たに出演者の音楽の魅力を発見できるという。 


果たして本当に今年は2週に渡りライヴストリーミングは行われるのか? 配信スケジュールを含む続報に期待したい。 


written by Jun Fukunaga

source:

https://variety.com/2019/digital/news/youtube-coachella-expanded-live-streaming-partnership-1203098430/


photo: Coachella Facebook



SHARE