営業再開した海外のクラブに見る「ソーシャルディスタンスを保った営業形態」とは?

日本より一足早く営業再開した海外のクラブやライブハウスではどのような形で営業が再開されているかに迫る。
SHARE
2020.05.28 03:00

5月25日に日本では約1ヶ月半に渡る緊急事態宣言がついに解除された。しかしながら政府の「基本的対処方針」に基づいた社会経済活動の再開に向けた都道府県の対応の目安や、東京都の休業要請の緩和を3段階で示すロードマップでもクラブ、ライブハウスの営業再開の許可は緊急事態宣言解除後もすぐにはおりない状況だ。



海外に見る”ソーシャルディスタンスを保った”営業形式  


それだけにすでに経済的な打撃を受けている音楽関係者、イベント事業者、そしてクラブ、ライブハウス関係者からは1日でも早い営業再開許可が引き続き求められている状況だが、今月、韓国のクラブではクラスターが発生したことをきっかけにクラブやライブハウス営業再開を懸念する声も一部で挙がっている。


そのため営業再開後も”ソーシャルディスタンスを保った”形での営業が求められているが、実際に日本より一足早く営業再開を決めた海外のクラブやライブハウスはどのような形で営業を行っているのだろうか? ドイツ、アメリカを例に見ていきたい。



ドイツ - 2000人規模の野外スペースで100人限定のイベント開催  


まずドイツでは今月、野外スペースを持つクラブがダンス禁止のビアガーデンとして営業を再開したことが明らかになっていたが、先週末はMünsterにあるクラブ「Coconut Beach」にておそらく新型コロナ禍によるロックダウン後、初となるクラブでのイベントが開催されたと報じられている。 


このイベントの会場は野外収容人数2000人と大規模だが、ソーシャルディスタンスを保つために販売されたチケットはわずか100枚。またチケット価格は1枚70ユーロ(約8270円)と通常のイベントのものに比べて、かなり割高な印象を受ける価格設定になっている。しかしながら、チケットはわずか15分で完売しており、営業再開を待ち望むクラバーたちの強い想いがそれに反映された形だ。ちなみに高額なチケットには21ユーロ分のドリンクと食事も付随したイベント料金とのバンドル形式になっており、今後、事態が改善されるにつれて、チケット価格は下げられるとオーガナイザーは語っている。





アメリカ - 音楽の街ナシュビルではベニューの収容人数の75%でイベント再開 


音楽の街として古くから知られるアメリカ・ナシュビルでは、営業再開ロードマップのフェーズ2に入ったことにより、5月25日からレストランや小売店などが店舗の75%にあたる収容人数まで客を入れての営業が可能になった。それに伴い、現在は繁華街にあるライブハウスやライブスペース付きのバーやレストランではライブ営業が再開されている。 


再開後のライブ営業では、収容人数の制限のほかにソーシャルディスタンスを保つためにステージ上に一度に出演できるのは2人まで、公演の合間に機材の消毒を行うなど、感染拡大の第二波防止を目的にした注意事項を遵守する必要があるという。ニュース番組の配信動画では実際に距離を離して2人のミュージシャンがステージで演奏する姿や、ステージと客席との距離が離れていることなどが確認できるが、現段階ではまだダンスフロア開放の許可はおりていないこともインタビューでは語られている。



上記2つの例を見るに日本でのクラブ、ライブハウスの営業再開後も当面の間は、収容人数の制限は必須になりそうだ。また緊急事態宣言前に見られたクラブ入場時の検温や施設の消毒なども同じく必須になるだろう。  


この記事を執筆している時点ではクラブ、ライブハウスの営業再開は当面、専門家と感染防止策を検討すると政府によって発表されており、そのうえで、来月19日以降は感染防止策を徹底した営業の再開を認める方針が示されている。音楽ファンとしても1日でも早い営業再開に期待したいところだが、それまではクラブやライブハウスが行うドネーション型や有料型のライブ配信に課金する形でベニューを引き続き支援していきたい。 

関連記事:新型コロナ禍の影響を受けて自粛していたベルリンのクラブが営業再開もダンス禁止に


written by Jun Fukunaga


source:

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200525/k10012444631000.html

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000184828.html

https://www.youredm.com/2020/05/26/germany-first-socially-distanced-dance-party/

https://www.youredm.com/2020/05/26/nashville-reopens-live-music-75-percent-cap/


photo: tucaiuly 

https://pixabay.com/images/id-4458691/




SHARE