ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    クリスマスに聴きたいラップソング|オールドスクールからグライムまで

    2021/12/17 (Fri) 20:30
    BsideNews
    Amazon

    クリスマスはR&Bだけじゃない!! 代表的なクリスマスラップソングを特集。

    この記事をシェア

    今年も街が彩られ、クリスマスシーズン真っ只中となっている。この時期になると街の至る所からクリスマスソングが聴こえてくるものだが、ポップスやR&Bだけでなく、ヒップホップにだってクリスマスソングはあるのだ!! というわけでこの記事では年代別に代表的なクリスマスラップソングを紹介していこう。

    80年代:RUN DMC「Christmas In Hollis」

    オールドスクール・ヒップホップを語る上で外すことのできないグループといえばRUN DMC (ラン・DMC)。ロックとのコラボもあり、数々のクラシックを生み出してきた彼らのクリスマスソングが「Christmas In Hollis」。ヒップホップとクリスマス・キャロルをミックスさせた曲はヒップホップならではのメイクマネー、そして彼らの地元であるクイーンズ地区における黒人家庭のクリスマスの様子をリリックにしている。

    90年代:Snoop Doggy Dogg「Santa Claus Goes Straight To The Ghetto」

    今もなお現役でアルバムをリリースしている西海岸代表のSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)が亡くなってしまった盟友Nate Dogg(ネイト・ドッグ)とリリースした「Santa Claus Goes Straight To The Ghetto」はまさにギャングスタなクリスマスソングと言えるだろう。当時全米にその名を馳せていたレーベルDeath Row Records(デス・ロウ・レコード)からリリースされたクリスマスアルバム『Christmas on Death Row』に収録されている。R&Bのようなイントロから一気にファンクな西海岸サウンドに首を振ったヘッズも多いはずだ!!

    2000年代:Ying Yang Twins「Deck The Club」

    2000年代になると南部のヒップホップが注目を集めることが多くなった。「Salt Shaker」や「Naggin'」など当時のアトランタを代表するクラブヒットを生み出したYing Yang Twins(イン・ヤン・ツインズ)のクリスマスソングが「Deck The Club」。ドラムロールとクリスマスキャロルで壮大に始まる曲はラップが始まるとたちまち当時のアトランタスタイルに早変わり。ラブソングや家族を歌う、ありきたりなクリスマスソングに寄せていないところがこの曲ならではと言えるだろう。

    2010年代:Skepta, JME, Frisco, Jammer & Shorty「Christmas Riddim 2017」

    有名なクリスマスソングのほとんどがアメリカの曲ではあるが、この「Christmas Riddim 2017」はグライムをよくチェックしている人だけが知っている曲かもしれない。ここ数年ヒップホップにおけるサブジャンルであるドリル・サウンドは聴いたことがあるだろうし、そのルーツであるグライムにもこんなクリスマスソングがあるのだと是非覚えておいて欲しい。グライムを代表するアーティストであるSkepta(スケプタ)、JME、Frisco(フリスコ)、Jammer(ジャマー)そしてShorty(ショーティー)によるマイクリレーは聴きどころ満載だ。

    2020年代になるとまだまだクリスマスラップソングは少ないように感じるが、今後に期待!!

    関連タグを見る:

    この記事をシェア

    TOP NEWS

    01/10 UPDATE
    曲であなたの恋の病を処方するラジオ内クリニック
    RUNG HYANG

    今回はアイラキなゲストが登場!!
    PARKツアーのトークからお題セッションも✨
    皆さんの恋のお悩みにも応えてきます!

    2022/01/25 23:00
    |
    60 min
    01/10 UPDATE
    毎回ゲストが登場!
    eill

    今回のゲストはサトウカツシロさん(BREIMEN)と宮田レフティリョウさんが登場✨

    楽曲の制作秘話などをトークしていきます🗣

    2022/01/25 22:00
    |
    60 min
    01/25 UPDATE
    80KIDZが独自のアングルから音楽を紹介
    80KIDZ

    80KIDZ presents RADIO ANGLE Vol.5。FKA twigs, Bonoboなど二人のオススメ楽曲をオススメポイントの紹介トークとともにオンエア。2人が個人的にフィーチャリングしたいアーティストは?などもトークしています。

    2022/01/25 21:00
    |
    60 min