The Chemical Brothersが名曲「Hey Boy Hey Girl」の未発表リミックスを公開

音源は今年で発売から20周年を迎える『Surrender』を記念してのもの。さらにKiNKによる同曲のリミックスも公開された。
SHARE
2019.10.03 11:00

今年のフジロックで日本のファンを沸かせたThe Chemical Brothersが未発表リミックスを公開した。



2つの「Hey Boy Hey Girl」リミックスをチェック! 


公開されたのは、The Chemical Brothersによる名曲「Hey Boy Hey Girl」の「Secret Psychedelic mix」と、人気プロデューサーのKiNKによる同曲のリミックスだ。




豪華仕様のデラックスリイシュー盤リリース  


「Hey Boy Hey Girl」は、今年で発売から20周年を迎える1999年のアルバム『Surrender』の収録曲。同アルバムは、20周年を記念したデラックスリイシュー盤もリリースされることが決定している。 



海外では11月22日にリリースが予定されている『Surrender』のデラックス盤は、リマスター音源を収録した3枚組CD、4枚組アナログ盤の形態となり、オリジナル曲以外にリミックス曲も収録。それぞれDVDなどの特典がつくほか、先述の「Hey Boy Hey Girl」を含むThe Chemical Brothersによる5曲の「Secret Psychedelic mix」も同時収録される。さらにDVDにはいくつかのMVに加え、2000年のグラストンベリーフェスで披露したライヴのフッテージ映像も収録されるという。またそのほかに2枚組CD盤の発売も予定されている。



サイケデリックミュージックにインスパイアされた名盤『Surrender』  


60年代のサイケデリックミュージックにインスパイアされた『Surrender』は、New OrderのBernard Sumnerをフィーチャーした「Out Of Control」、元OasisのNoel Gallagherをフィーチャーした「Let Forever Be」といったロックスターたちとのコラボ曲を収録。そのほかに「Music Response」などファンの間で人気の曲が多数収録されたThe Chemical Brothersの名盤のひとつだ。



なお、The Chemical Brothersは今年、最新アルバム『No Geography』をリリースしたばかり。block.fmでは同アルバムの特集記事も公開中なのであわせてチェックしてほしい。


関連記事: 【レビュー】The Chemical Brothers『No Geography』、レイヴ要素に見る”原点回帰”


written by Jun Fukunaga 


source: https://djmag.com/news/chemical-brothers-share-rare-and-unreleased-music-20th-anniversary-reissue-surrender-listen


photo: Alterna2 



SHARE