Charli XCXがSOPHIEの死を悼み、NASAに惑星名変更を求める嘆願書への署名を呼びかけ

現在、惑星名を変更を求める署名はオンライン署名サイト「change.org」上で行われている。
SHARE
2021.02.04 12:00

先月末、不慮の事故で人気プロデューサーのSOPHIEが亡くなったことを受け、彼女のコラボレーターの1人だったCharli XCXが、現在、オンライン署名サイト「change.org」で展開されているオンライン署名サイトでの嘆願書ページをSNSを通じてファンにシェアした。



SOPHIEの死を悼み、NASAに惑星名の変更を求めるオンライン署名がスタート  


嘆願書は、Christian Arroyoという人物が立ち上げたもので、NASAに対し、惑星「TOI-1338 b」の名前をSOPHIEにちなんで変更するよう求める内容だ。嘆願書にはSOPHIEは、LGBTQIA+コミュニティにとって、大きなインスピレーションの源となった非常に影響力のあるシンガー、ソングライター、プロデューサーで、彼女のメッセージ、行動、音楽は、多くのLGBTQIA+の人々に永続的な印象を残したことや、彼女がいつも個性と本当の自分を表現するというメッセージを発信しており、それが生前彼女が行なったすべてに共鳴していたと綴られている。このNASAに対する惑星名変更の嘆願は、SOPHIEが2018年にリリースしたデビューアルバム『Oil of Every Pearl's Un-Insides』のカバーアートと「TOI-1338 b」が似ていることを受けてのものだという。 


さらにChristian Arroyoは、偉大なLGBT+の影響力に敬意を表して「TOI-1338 b」が、SOPHIEに敬意を表して命名されることを希望するとともに彼女の名前が人々に記憶され、その影響力が今後、何年にも渡り栄えていくことを願っていると付け加えている。





Twitter上でSOPHIEをトリビュートするリスニングパーティーも開催予定


SOPHIEの訃報が明らかになった際には世界中の著名アーティスト、ファンがその死を追悼し、SNS上には"Rest In Power"の文字が数多く見られた。なお、90年代にブリットロックを牽引したバンドのひとつであるThe Charlatansのシンガー、Tim Burgessは、コロナ禍以降、Twitter上で定期的に行なっているオンラインリスニングパーティーでSOPHIEをトリビュートすることを発表。そのトリビュートリスニングパーティーは2月14日行われる予定だ。ファンはTwitterのタイムラインからイベントに参加してほしい。



関連記事:SOPHIEが逝去、A.G Cookとともに初期のHyperpopを牽引  


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://www.thelineofbestfit.com/news/latest-news/charli-xcx-shares-petition-to-rename-toi-1338-b-planet-after-sophie


photo: SOPHIE YouTube




SHARE