Chance The Rapperがニューシングル「The Return」「Who’s to Say」をリリース!!

Jeremihとのコラボミックステープ『Merry Christmas Lil’ Mama』のデラックス版に収録。
SHARE
2020.12.11 04:00

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)の「Holy」をはじめ、2020年は客演仕事がメインとなっていたChance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)がニューシングル「The Return」「Who’s to Say」をリリースした。


この2曲は2016年にリリースされた同郷シカゴ出身のシンガー、Jeremih(ジェレマイ)とのコラボミックステープ『Merry Christmas Lil’ Mama』のデラックス版『Christmas Lil Mama: The Gift That Keeps on Giving』に追加で収録された新曲となる。「The Return」のMVはすでに公開されていているので早速チェックしてみよう!!






騒動の中でのリリースに


ミックステープのタイトル通りホリデーシーズンでのリリースとなるのは当然だが、Chance The Rapperにとっては問題を抱えたままのリリースとなってしまった。その問題とは元マネージャーから金銭問題で訴えを起こされたというもの。Chance The Rapperといえばインディペンデントのアーティストとして、2016年にリリースされた配信のみのミックステープ『Coloring Book』でグラミー賞を獲得した話も有名だ。


そんな彼のキャリアを初期から支える右腕だったはずの元マネージャーは今年4月に解雇されており、代わりにChance The Rapperの兄弟と父親がマネージャーとなっているそう。この人事に納得いかない元マネージャーはこれまでの支払いが不足しているとして3億円以上の訴訟を起こしたが、Chance The Rapperの弁護団はこれを否定し「法的に受け取る分については正当に支払われている」と真っ向から対立している。


好感度の高いChance The Rapperだけに心配することはないと信じたいが、長引くようであれば今後のリリースにも影響する可能性もあるだろう。




Jeremihはコロナから回復へ


一方Jeremihは新型コロナ感染症にかかり、重症化し一時は人工呼吸器をつけるほどだったと伝えられており、その容態が心配されていた。しかし今月4日には無事に地元の病院より退院し、SNSも更新し今回リリースのミックステープについてもプロモーションを行なっていた。


退院とほぼ同じタイミングでJeremihも参加している「Are U Live」のMVも公開。この曲は2017年にリリースされた『Merry Christmas Lil’ Mama』のパート2に収録されている曲で、フィーチャリングで参加しているValee(バリー)を含めた3人がビデオゲームをしたり、ホリデーパーティーを楽しんだりとこの時期にピッタリの映像となっている。




ミックステープ『Christmas Lil Mama: The Gift That Keeps on Giving』はこちらから。





written by BsideNews


source

https://pitchfork.com/news/chance-the-rapper-shares-new-song-the-welcome-listen/

https://www.vulture.com/2020/12/chance-the-rapper-jeremih-valee-are-u-live-video-watch.html


photo

https://www.facebook.com/chancetherapper/photos/a.193010877457651/2279469175478467




SHARE