ファンクの女王復活へ! チャカ・カーンが12年ぶりのアルバム『Hello Happiness』を2月15日にリリース

昨年6月にリリースしたシングル「Like Sugar」は元メジャー・レイザーのスイッチがプロデュース! トラックリストとアルバムカバーも公開。
SHARE
2019.01.16 02:00



チャカ・カーンが12年ぶりのアルバムをリリース!


70年代から活躍する「ファンクの女王」チャカ・カーン(Chaka Khan)が12年ぶりのアルバムとなる『Hello Happiness』を引っさげて遂にカムバック! 先行シングルとして昨年6月にリリースされた「Like Sugar」は元メジャー・レイザー(Major Lazer)のスイッチ(Switch)によるプロデュースで、彼の新しいレーベル「Diary Records」の第1弾アーティストとしてのリリースだった。


まるで70年代のニューヨーク・ディスコを彷彿させるような軽快なリズムが印象的な「Like Sugar」を含む、7曲入りのアルバムはトラックリストと共にアルバムカバーも公開されており、2月15日にリリース予定だ!





「Hello Happiness」のMVも公開!


「Like Sugar」に続き今回のアルバムタイトルでもある「Hello Happiness」のMVも詳細とともに公開された。70年代のロサンゼルスを舞台としたこのMVは、J・コール(J.Cole)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)、メジャー・レイザー(Major Lazer)といったビッグアーティスト達のMVも手がけてきたサム・ピリング(Sam Pilling)が監督を務めた作品。


次々と登場する人物達がそれぞれのドラマを電話ボックスで展開していくのだが、その映像に重なるチャカ・カーンの世代を感じさせない歌声がなんとも魅力的で、思わず最後まで見入ってしまう。




デビューから46年を迎える大ベテランのカムバック


2007年にリリースされたアルバム『Funk This』から12年ぶりのアルバムをアナウンスしたチャカ・カーン。その間もライブ活動は行なっていた彼女だが、同時に楽曲の制作も継続していたと過去のインタビューで語っている。


また友人でもあったプリンス(Prince)が亡くなってしまった事をきっかけに、自分の健康を気づかうため、依存していた処方鎮痛剤のリハビリ施設に入っていた時期もあった。プリンスの「I Feel For You」をカバーした事もあるチャカ・カーンにとって同じ時代を生きたアーティストの死は、12年間の沈黙の一因でもあるだろう。だからこそ、心身ともに万全の状態での復帰になったニューアルバムには期待が高まる!




今回のアルバムリリースによるツアーの予定は今のところアナウンスされていない。過去に数回日本でもライブを行なっている彼女だけに、来日ツアーも期待したいところだ!




written by BsideNews


source:

https://www.residentadvisor.net/news/43062

https://liveforlivemusic.com/news/chaka-khan-hello-happiness/


photo: facebooktwitter



SHARE