Carpainter、ストーリーをベースに制作した楽曲「Boogie Night Song」をリリース

「無感情なロボットが感情を持つという」というストーリーをベースに制作された新境地の楽曲。
SHARE
2020.08.31 06:30

日本を代表するダンスミュージックレーベル<TREKKIE TRAX>を主宰し、三浦大知の共同プロデュースを努め、レコード大賞を受賞したCarpainterが初のストーリーをベースに制作した楽曲「Boogie Night Song」をリリースした。


本作はCarpainterがこれまで構想を膨らませていた、「無感情なロボットが感情を持つという」というストーリーをベースに制作された楽曲で、一件無機質なテクノミュージックがベースとなっているが、そこに有機的なピアノやストリングスでのメロディーを重ね、またロボットがまるで人間を夢見て歌っているかのようなどこかぎこちない歌唱パートが象徴的が1曲。


この無機質の中にある有機質な部分というのは、本来90年代のテクノミュージックが持っていたどこどない温かさと共通するものがあり、これまで無機質なテクノミュージックを中心に制作していた Carpainterの楽曲としては新境地とも言える1曲となっている。



「Boogie Night Song (Circle Side)」ではそういった有機質的な温かい質感にこだわったブレイクビーツに仕上げており、相反する「Boogie Night Song (Square Side)」では テクノミュージックが持つ無機質的な部分にフォーカスした、よりフロアユースなファンキーテクノとなっている。







【リリース情報】




アーティスト名:Carpainter (読み: カーペインター) 

作品タイトル:Boogie Night Song(読み: ブーギー ナイト ソング) 

発売日 : 2020年8月28日(金)

フォーマット: デジタル販売 / ストリーミング

レーベル:TREKKIE TRAX


TRACKLIST

1. Boogie Night Song (Circle Side)

2. Boogie Night Song (Square Side)

リリースURL (まとめ) https://smarturl.it/Carpainter-BoogieNS


【Carpainter】

横浜在住のTaimei Kawaiによるソロプロジェクト。Bass music/Techno musicと いったクラブサウンドを軸に制作した個性的な楽曲は国内外問わず高い評価を得て おり、これまで自身の主宰するレーベル「TREKKIE TRAX」や「Maltine Records」 よりEPをデジタルリリース、2015年にはレコード形態でのEPやCDアルバムをリ リースするなど、積極的な制作活動を行っている。 またポーター・ロビンソン、tofubeats、初音ミク、東京女子流、カプコンといった メジャーアーティストにRemix提供など行っているほか、人気マンガ家「浅野いに お」がキャラクターデザインを務めた映像作品「WHITE FANTASY」では全編にお いて楽曲を提供。2016年には仮面ライダーエグゼイドの主題歌である、三浦大知の 「EXCITE」の作曲・編曲を共同で手掛け、同楽曲はオリコンシングルチャート1位 を記録した。

その勢いは国内だけにとどまらず、フィンランドの「Top Billin」やイギリスの「 L2S Recordings」「Heka Trax」「Activia Benz」などからもリリースを行ない、イ ギリスの国営ラジオ局「BBC Radio1」や「Rinse.fm」「Sub FM」でも楽曲が日夜 プレイされている。また中国や韓国、アメリカでのDJツアーも敢行した。 2016年からは自身の楽曲により構成されたLive Setもスタートし、ライブ配信サイ ト「BOILER ROOM 」での出演などを果たしている。

ほかにも、m-floの☆Taku Takahashiが主宰する日本最大のダンスミュージック専門 インターネットラジオ局「block.fm」では、レーベルメイトとBass Musicを中心と したプログラム「REWIND!!!」のパーソナリティも担当しているなど幅広く活動し ている。






SHARE