Calvin HarrisとSteve Lacyがコラボ、名門ハウスレーベル「Defected」デビューが決定

ハウシーな最新シングル「Live Without Your Love」が7月にリリースされる。
SHARE
2020.06.23 05:00

近年のハウス嗜好をさらに加速させ、今年に入ってからは”Love Regenerator”として、ハウシーなトラックを発表してきたCalvin Harrisが、名門ハウスレーベルとして知られる「Defected」から最新シングル「Live Without Your Love」を7月16日にリリースする。



Calvin Harrisが念願の「Defected」からリリース!? 


同曲は”Love Regenerator”名義ではなく、コラボレーターでThe Internetのメンバーとしても活躍するSteve Lacyとの共同名義でリリースされることが決定している。 


このリリースにあわせてハートウォーミングな話を少し。実はCalvin Harrisは今から21年前の1999年時、彼が15歳だった頃にデモCDをDefectedに送っており、「Defected」のオーナーであるSimon Dunmoreは、Clavin Harrisに対してデモのフィードバックを手紙に書いて返信したことが、先月、DefectedのTwitterアカウントで発表されている。そのため今回のリリースは、Calvin Harrisにとっては、21年越しの念願が叶ったDefectedからのリリースなのだ。




最新曲は「Defected」色を感じる1曲に  


現在はプレオーダーが開始されており、こちらのリンク先では一部が試聴可能。それを聴く限り、「Live Without Your Love」はボーカルがフィーチャーされた歌モノハウスで王道の「Defected」色にも通じるトラックになっているように感じる。 なお、Calvin Harrisは、ここ最近の間にも「Defected」との親交を深めており、レーベルが主催するオンラインフェスの「Defected Virtual Festival」にも出演している。



written by Jun Fukunaga 


source: 

https://djmag.com/news/calvin-harris-announces-his-defected-debut-%E2%80%98live-without-your-love%E2%80%99 


photo: Carlos Delgado



SHARE