Ed Banger Recordsのボス、Busy Pが4年振りの新曲「Track of Time」をリリース

本人からコメントも到着。“クラブでダンスするのを夢見ている”楽曲。
SHARE
2021.06.23 05:30

JUSTICE(ジャスティス)、Myd(ミド)、SebastiAn(セバスチャン)などが所属する、フランスのエレクトロシーンを牽引するレーベルEd Banger Recordsの主宰、Busy P(ビジー・P)ことPedro Winterが、この度4年振りとなる新曲「Track of Time」をリリースした。


フィーチャリングアーティストにイギリスで注目が集まっているHaich Ber NaとカナダのモントリオールよりShay Liaを起用し、2021年の夏のバーベキューのBGMにピッタリな太陽溢れた楽曲となっている。


ミュージックビデオはBaptiste Penetticobraが監督した24時間ダンスマラソンで、人々が再び一緒に踊る日が一日でも早く来ることを祈る内容となっている。



「Track of Time」は、2017年にMayer Hawthorne(メイヤー・ホーソーン)をフィーチャリングした「Genie」以来であり、8月にリリースされるEPに収録される予定である中、Busy Pは今回のリリースに関して次の様に語っている。


「かつてRakimが言ってたみたいに“it’s been a long time!”(待たせたな!)「Genie」のリリースから4年が経ってしまっただなんて。色々なことがあったけど、ここ数カ月は、スタジオで過ごす時間を楽しみたくて仕方なかったのが爆発した感じだったよ。”Ed Wreck studio is back!” 地下から地上に這い上がって来た曲「Track of Time」は時間、空間の中で見失った感情を表現したものでありながら、一番重要なのは、これはサマー・ソングであり、クラブでダンスすることを夢見ている、っていうことなんだ。」




【リリース情報】




「Track of Time」 

ミュージックビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=29z9kkh52Zo


楽曲試聴/購入リンク:https://edbanger.lnk.to/busyptrackoftimeYo





SHARE