Bruno Marsがディズニーとコラボ!! 音楽映画で主演、プロデュースすることを発表

音楽をテーマにしたミュージカル映画に。SNSでは「星に願いを」のアレンジも披露。
SHARE
2020.02.09 06:00

グラミー賞はもちろん、これまで数々のアワードを獲得し何度も全米1位を獲得してきたシンガーのBruno Mars(ブルーノ・マーズ)がついにディズニー映画とコラボし、主演・プロデュースをつとめることが発表された!! 今のところタイトルや詳細は発表されていないが、”音楽をテーマにしたミュージカル映画”となるようだ。歌って踊れてさらに演技もできるBruno Marsにうってつけの映画だろう。Bruno Mars自身もSNSでディズニー映画『ピノキオ』の主題歌である「星に願いを」をアレンジしたピアノを演奏し、歌詞を引用したコメントを残している。音楽好きとしてもディズニー映画好きとしても待ちきれないニュースだ!!







過去には映画出演も


ミュージシャンとしての顔が有名なBruno Marsだが、実は過去に映画への出演経験もある。7歳の時にはNicolas Cage(ニコラス・ケイジ)、Sarah Jessica Parker(サラ・ジェシカ・パーカー)が出演した1992年の映画『Honeymoon in Vegas』に子役として、最近では2014年にアニメ映画『Rio 2』にて声優としても出演し、短い曲ではあるが同映画のサウンドトラックに収録されている「Welcome Back」もBruno Marsによるものだ。


俳優経験が豊富なわけではないが、これまでにライブやMVで彼の歌いながら踊る姿を見ていたらミュージカル映画で主演をつとめることに何ら違和感はないだろう。さらに今回の作品ではほとんどの曲がBruno Marsによるオリジナル曲で彼自身がパフォーマンスすることになるという。Bruno Marsの魅力が詰まった作品になることは間違いない!!




バレンタインに向けてスイートなコラボも


個人名義としてはリリースはないものの、約1年前にはCardi B(カーディ・B)とコラボした「Please Me」。その後はEd Sheeran(エド・シーラン)のコラボプロジェクト『No.6 Collaborations Project』にて「Blow」に参加している。ソロ作品のレコーディングも噂されているが、今年に入って1月にはグラミー賞ノミネートの常連であるシンガーCharlie Wilson(チャーリ・ウィルソン)によるバレンタインに向けたニューシングル「Forever Valentine」でプロデュースとバックボーカルを担当している。この曲もBruno Marsらしくスイートでスムースな仕上がりになっており、流石の一言。




冒頭で述べたように音楽賞では欠かせないBruno Marsが、アカデミー賞に登場する日も近いかもしれない!!




written by BsideNews


source:

https://deadline.com/2020/02/bruno-mars-disney-deal-live-action-theatrical-feature-flim-sean-bailehy-mitchell-leib-1202852299/

https://www.rollingstone.com/music/music-news/bruno-mars-disney-announce-music-film-949204/


photo: https://www.facebook.com/pg/brunomars/photos/?ref=page_internal





SHARE