Bruno Mars、米レコード協会から5曲のダイヤモンド・ディスク認定 史上初の快挙

1000万枚以上売り上げた曲に贈られるダイヤモンド・ディスク認定。Twitterでは「僕たちはまだまだ始まったばかりさ」とコメント。
SHARE
2021.05.26 03:00

最近ではAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)とコラボしたバンド、Silk Sonic(シルク・ソニック)での活動も注目されているBruno Mars(ブルーノ・マーズ)が新たな新記録を達成。アメリカレコード協会(RIAA)から1000万枚以上を売り上げた曲に送られるダイヤモンド・ディスクを達成した曲が5曲となり、史上最多となった。Bruno Marsからのコメントを紹介しつつ、認定された曲を振り返ってみよう!!






“僕たちはまだまだ始まったばかり”とコメント


今回の史上最多記録を達成したことを受けてBruno Marsは「ファンのみんなを愛してる。素晴らしい音楽の旅を僕と一緒に歩んでくれてありがとう」とコメントし、続いて「僕たちはまだまだ始まったばかりさ」とTwitterに投稿した。これまで世界中で大ヒットを産んできたアーティストが“まだまだ”とは、どこまでもハングリーさを感じさせてくれるアーティストだ。


今回の最多記録の前にもすでに3曲がダイヤモンド認定されていたBruno Mars。その3曲は2010年リリースのデビューアルバム『Doo-Wops & Hooligans』収録の「Just the Way You Are」と「Grenade」、そしてプロデューサーのMark Ronson(マーク・ロンソン)とコラボした2014年リリースの「Uptown Funk」となっていた。






新たに2曲がダイヤモンド認定


そして新記録となる5曲に到達するために新たにダイヤモンド認定されたのが、2012年リリースのセカンドアルバム『Unorthodox Jukebox』収録の「When I Was Your Man」と、2016年リリースのサードアルバム『24K Magic』収録の「That's What I Like」だった。もちろんこの他にもヒット曲の多いBruno Marsだけに今後新たな記録も期待できるだろう。


アメリカレコード協会のCEOは「Bruno Marsの成し遂げたことは偉大です。これまでにダイヤモンド認定された曲は90曲にも満たないのに、彼はそのうち5曲を自分のものにしているのですから」とその功績を称えている。




ソロとしては2016年以来アルバムリリースの無いBruno Mars。噂されているSilk Sonicでのアルバムが先になるのか?どちらにせよ今後とも楽しみだ!!




written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/bruno-mars-diamond-certified-singles


photo

https://www.facebook.com/brunomars/photos/10159370632777244





SHARE