“アート・カルチャー☓大麻”好きな女性が読者、高感度な大麻雑誌「Broccoli」が話題に

有名ライフスタイル雑誌「Kinfolk」の元アートディレクターが仕掛けるおしゃれな大麻雑誌とは
SHARE
2018.01.25 03:20

今年1月1日からのカリフォルニア州での嗜好用大麻解禁が始まり、アメリカ全土において大きな経済効果と見られているのが大麻ビジネス。New Frontier Dataによると、大麻ビジネスの市場規模は、医療用大麻で2020年までに133億ドル、成人向けの嗜好用大麻で112億ドルにまで成長すると予測されている。


アートやカルチャーのフィルターを通した大麻が大好きなスマートな女性向け雑誌


日本では、大麻所持や使用は違法、犯罪のイメージがつきまとう。では、合法化されているアメリカではどうなのだろうか? 


現状を見ると、同国にある50州のうち半数が医療用大麻を解禁している。にもかかわらず、大麻=ドラッグというイメージは簡単に払拭できるものではないようだ。


そんな認識の変革に取り組んでいるのが、ポートランドから発信される「Broccoli」という雑誌。これは合法化されているからこその挑戦にほかならないが、同誌は大麻が大好きなスマートな女性のために情報発信する雑誌で、年3回、無料で発刊されている。


一見すると大麻を取り扱う雑誌にはとても思えないデザインのBroccoliだが、タイトルは大麻の隠語の1つである「ブロッコリー」が用いられていることからもわかるように、内容はれっきとした大麻雑誌。


同誌は単純に大麻に関する情報をニュースを発信するわけでなく、関連する社会的/文化的トピックをアートやカルチャーのフィルターを通して新しいライフスタイルとして提案する形をとっている。いわば、高感度なライフスタイル誌だ。



Photo: Broccoli


編集チームは全て女性編集者


Broccoliは、編集チームメンバー全員が女性で構成されている。編集長は有名ライフスタイル誌「Kinfolk」の元女性クリエイティブディレクター、Anja Charbonneauだ。


雑誌のターゲット層は女性とノンバイナリージェンダー。この分野の雑誌は男性か業界特有のものになっていることが多いらしく、そのターゲット層は実に挑戦的であり、斬新だと言える。


大麻はすでに日常生活と結びついており、人生における素晴らしい部分の1つだと考えるAnja Charbonneauは、インタビューで「女性も大麻から活力を得ている」、「母親を納得させることができたら雑誌は継続する。また女性やノンバイナリージェンダーの人々が強力なコミュニティを作ったり、知識を共有するための方法として考えた場合、意味があるものになる」と語っている。


スタイリッシュな内容である理由


また無料のフリーマガジンという形式でありながら、上質な紙質が目を引く。また取り上げられているのは、「大麻吸引用ウエア」の女性デザイナーの特集、大麻草を生花のように活けたアレンジメントや大麻キャンドルなどのポートレートだが、その見せ方は、「Kinfolk」さながらのレイアウトでとてもスタイリッシュになっている。これは通常の専門誌のようにジョイントやボングを口に咥えている写真を載せていては従来のイメージを刷新できないという考えがあり、ターゲット層の大麻愛好者が雑誌を読むことで社会からの疎外感を感じないように配慮されているからこそだ。



Photo: Broccoli



Photo: Broccoli


大麻愛好者というともしかしたら「ジャンキー」と呼ばれるような薬物中毒者をイメージするかもしれない。しかし、Anja Charbonneauは、「多くの愛好者は、大麻以外の多くのことにもちゃんと興味を持つことができる人間。それだけに人生の価値を見出しているわけではない」と、一般的に世間が持つ悪いイメージに対して反論する。また精神的なストレスの軽減など医療目的でも使用される大麻を禁止することは、そういった人々にさらなるパラノイアを与えるだけだと、自らの考えを明かしている。


アメリカにおける大麻カルチャーの現実を知るための資料


捉え方によっては、お洒落に見せることで大麻の危険性をごまかすというような声が出てきそうだし、Broccoliは、合法化された国で発行されるれっきとした大麻使用に関するポリシーを持つ媒体だ。また大麻シーンにおけるフェミニズムや多様性を支持するという姿勢も表明している。


「大人の女性のための大麻のある生活」を提唱するBroccoli。次回の発行は2018年の春に予定されている。また雑誌は送料を払えば、アメリカ以外の国からも取り寄せ可能とのこと。取り扱う内容が大麻だけに現状の日本では現実的ではないかもしれない。しかし、そうであるにせよ、最近のアメリカにおける大麻カルチャーの現実を知る上では非常に有益な資料の1つだともいえるだろう。


参考:

https://broccolimag.com

http://www.dazeddigital.com/life-culture/article/38142/1/the-new-free-magazine-for-smart-women-who-love-weed

https://www.itsnicethat.com/articles/broccoli-cannabis-publication-141117


Written by Jun Fukunaga

Photo: broccolimag

SHARE