Boys Noizeが5thアルバム『+|-』を9月リリース 先行で2曲のデュアル・シングルを解禁

先行シングルの(+)サイドはTOMMY CASHをゲストに迎えた「Nude」、(-)サイドは「Xpress Yourself」の2曲を先行配信。
SHARE
2021.07.28 04:00

ベルリンを拠点に活動するドイツとイラクの血を引くDJ/プロデューサー、Boys Noizeが5枚目のオリジナル・アルバムとなる『+|-』(読み: POLARITYポラリティー)を自身のレーベルBNRから9月24日にリリースすることを発表した。さらにアルバムに先駆けて、2曲のデュアル・シングルを先行配信。



photo:Shane McCauley


先行シングルの(+)サイド「Nude」は 以前から彼が得意としてきたコラボ楽曲で、今回はエストニア人でアヴァンギャルドなTOMMY CASHをゲストに迎えている。 (-)サイドの楽曲は「Xpress Yourself」で、両曲共にアルバムに収録される。


その他、 (+)「Girl Crush」 feat. RICO NASTY / (-)「Buchla 100」, (+)BOYS NOIZE & KELSEY LU`S 「Ride Or Die」 feat. CHILLY GONZALES / (-)「IU」 feat. CORBIN, (+)「All I Want」 feat. JAKE SHEARSなど収録予定曲も明らかになった。


夏のメインステージを飾るのにピッタリのタイミングでリリースされた(+)サイド「Nude」は、アグレッシブで自由を求めるレトロ・フューチャーに衝撃を受けたサウンドを表現。ミュージック・ビデオは、Boys Noizeの旧友SUS BOY が監督を務め、パンデミックの中で撮影。自身の内面を表現する方法を探求する内容となっている。




photo:Shane McCauley


Boys Noizeコメント

「この曲は、Tommyと俺がベルリンのスタジオで朝までレイヴした結果で、盛り上がるメロディーとハードで無調のパーカッションという両極端な音楽性を行ったり来たりしているうちに、エネルギーが生まれたんだ。個人的には、Tommyがソフトに歌っているというレアな瞬間をキャッチできた事が一番のハイライトだったね。“Nude”は2020年の俺たちのユートピア的な夢なんだ。ソーシャル・ディスタンスって言われる中、皆が裸で自由にレイヴしてる、そういう夢のような場所。」


SUS BOYコメント

「"Nude”は 自分をさらけ出す事を表現してる。このプロジェクトのために集まった人達にヌードをテーマにパフォーマンスをしてもらい、同時に、裸である事と羞恥心の関係性にも触れてもらった。パフォーマンスを通じて、そういう考えを取り払い、かわりに自分たちに力と自由を与えてくれる信念に置き換える事が目的だったんだ。」





(-)サイドの「Xpress Yourself」は何年もかけて楽曲を仕上げ、楽曲の要素を動かし、何度もライブでテストを繰り返し完成した楽曲。クラブでのリアクションが楽曲のエッジを磨いていったと言う。アナログとデジタル・リリースでは、「Xpress Yourself Pt. 2」も収録される。





Boys Noizeディスコグラフィー、SNS:

https://boys-noize-discography.vercel.app/


http://www.boysnoize.com/ 


https://boysnoizerecords.com/


http://www.instagram.com/boysnoize


http://www.twitter.com/boysnoize


TOMMY CASH SNS:

https://tommycashshop.com/


https://www.instagram.com/tommycashworld/


https://twitter.com/tommycashworld






SHARE