「BLOCK.FESTIVAL Vol.1」事前準備特集② 出演アーティスト同士のコラボを振り返る

出演アーティスト同士つながりを感じるのも「BLOCK.FESTIVAL」の醍醐味のひとつ。過去のコラボ楽曲をチェックしよう!
SHARE
2020.04.30 12:30

Written by TOMYTOMIO


「BLOCK.FESTIVAL Vol.1」開催直前特集。出演アーティスト同士の関係性を振り返ろう。


第1弾ラインナップアーティストについて、詳しくは以下をチェック。

「BLOCK.FESTIVAL Vol.1」事前準備特集① 第1弾出演アーティスト紹介&予習プレイリストを公開!


BLOCK.FESTIVAL 公式サイト:https://blockfes.com/




「BLOCK.FESTIVAL」出演アーティスト同士のつながりもみどころ


「BLOCK.FESTIVAL」の見どころのひとつに、アーティスト同士のつながりがある。これだけ多岐にわたって活躍するアーティストが集まれば、偶然にもそれぞれがかつて共演していたり、プロデュースで携わっていたりと各々の関係性が浮かび上がってくる。そんなアーティスト同士が“CONNECT”している部分も、せっかくなので振り返っておこう。


iriは自身のライヴサポートメンバーでもあるTAARの「Come Together」に客演。



また、iri最新アルバム『Sparkle』収録の「SUMMER END」はTAARプロデュースによる楽曲だ。



YOSA & TAARによるアルバム『Modern Disco Tours』収録の「Red」には今回出演のeillが参加。



eillは同じく「BLOCK.FESTIVAL」出演者であるSKY-HIの「New Verse-Remix-」にも参加しており、逆にSKY-HIはeillのアルバム『SPOT LIGHT』収録の「Ma boy」にSHIMI(BUZZER BEATS)とのユニット・SOURCEKEYでプロデュース参加。




YonYonが旗振り役となり日韓のクリエイターをリンクさせる“The LINK”プロジェクトでは向井太一が「Period(過程)」で、「BLOCK.FESTIVAL Vol.0」に出演したSIRUPは「Mirror(選択)」でそれぞれYonYon楽曲に参加している。ちなみに“The Link”でSamuel SeoとYonYonが共演した「Owl(解放)」のプロデュースはこちらも「BLOCK.FESTIVAL Vol.0」に参加したTENDREが務めた。





向井太一はYOSA & TAARの前述したアルバム『Modern Disco Tours』の「Slave of Love」でMINMIとも共演。



“m-flo loves時代”を代表する1曲、m-flo loves MINMI「Lotta Love」も忘れてはいけない。



そのloves復活第1弾として、m-floの「tell me tell me」にはeillと向井太一が参加した。



このように、アーティスト同士のつながりから、セッションはできないにしろ、もしかしたら客演した曲やプロデュース曲を演奏したりするというエクスクルーシヴな展開があるかもしれないのだ。ラインナップからそんな予想、妄想をするのもフィジカルの野外フェスに似た感覚に駆られる。


もちろん、前回SIRUPやTENDRE、Kan Sanoらが「出演者同士のチーム感、一体感が芽生えた」という旨の話をしていたように、「BLOCK.FESTIVAL」という枠組みで共演することで、今まで接点がなかったアーティスト同士がつながり、今後共演するということにもなるかもしれない。


「PRE GAME」プレイリストでフェス準備から楽しもう


豪華アーティストが自宅からライヴをお届けする「BLOCK.FES Vol.1 」を前に、block.fmでは事前予習プレイリストを公開。出演アーティストの楽曲や、アーティスト同士がコラボ・プロデュースした曲などを独自にセレクト。聴いているだけでワクワクするプレイリストになっている。


当日だけでなく準備段階から楽しめるのも音楽フェスの良さ。仕事中や勉強中、家事タイムやリラックスタイムにもおすすめだ。プレイリストを聴いて「BLOCK.FES Vol.1 」に向けて気持ちを高めて行こう!



近日中に、さらなる追加アーティストがアナウンスされる予定の「BLOCK.FESTIVAL Vol.1」は5月5日(火・祝)14時〜スタートとなる。「BLOCK.FESTIVAL Vol.0」のレポート、「BLOCK.FESTIVAL Vol.1」の出演者の各コメントは関連記事を参照してほしい。


BLOCK.FESTIVAL 公式サイト:https://blockfes.com/


▶関連記事

ライブレポート|オンライン音楽フェス「BLOCK.FESTIVAL Vol.0」アーティストとリスナーが自宅でつながった4時間を振り返る


「BLOCK.FESTIVAL Vol.1」第1弾ラインナップ14組を発表! 5月5日、自宅より10時間以上の豪華生ライブを披露


「BLOCK.FESTIVAL Vol.1」事前準備特集① 第1弾出演アーティスト紹介&予習プレイリストを公開!


「BLOCK.FESTIVAL Vol.1」事前準備特集③ 第2弾出演アーティスト&前夜祭出演DJ紹介


オンライン音楽フェス「BLOCK.FESTIVAL」事前準備チェックリスト!





SHARE