BLOCK.FESTIVAL、8/1「花火の日」にVol.2の開催決定! 第1ラインナップにChara、Crystal Kay、SIRUPら7組

アーティストと音楽ファンが「夏の花火」をテーマにつながるオンライン夏フェスの第1ラインナップ発表!
SHARE
2020.07.09 03:00

 block.fmは、アーティストと音楽ファンがつながるオンライン音楽フェス「BLOCK.FESTIVAL(ブロック フェスティバル)」Vol.2を8月1日(土)に開催。3回目の開催となる今回は「夏の花火」をテーマにライブを配信します。


公式サイト : https://blockfes.com/





「BLOCK.FESTIVAL」は、フェスやライブなどの自粛が続く中、アーティスト自らが立ち上がり、アーティストと音楽ファンが、オンラインで音楽やエンターテインメントを共有し、本当に会えるリアルな音楽フェスにつなげる、継続的なオンライン音楽フェスプロジェクトで す。 「STAY HOME」中に2回開催したVol.0(4/18)、Vol.1(5/5)は、総勢28組のアーティストが出演、述べ150万人以上の方に参加いただきました。


3回目となるVol.2は、「花火の日」となる8/1(土)の開催を決定! フェス、花火大会、お祭りなど、イベントが中止・延期を余儀なくされる今夏、「BLOCK.FESTIVAL」は「夏の花火」をテーマに、夏を感じる海を望むロケーションからアーティストのライブを配信。 さらに、アーティストと音楽ファンが夏の思い出を共有できる「花火をテーマにした企画」をお届けします。


出演アーティストは、Crystal Kay・Shin Sakiuraが初参戦する他、Chara・ SIRUP・Kan Sano・TENDRE・AAAMYYYの豪華アーティストの出演が決定。随時追加アーティストの発表も行います。


また、Vol.2のライブでは、Chara feat. Kan Sanoのステージなど、 「BLOCK.FESTIVAL」だからこそ実現できるアーティストコラボレーションも予定しています。



  

アーティストと音楽ファンが「花火」でつながる


「BLOCK.FESTIVAL」は、ライブ配信サービス「LINE LIVE」とのコラボレーションにより、アーティストがライブやトークを繰り広げるだけでなく、応援アイテムでサポートできる仕組みや、フェスのオリジナルグッズがもらえるキャンペーンなど、ただ視聴するだけでなく、 音楽フェスに参加して楽しむことができます。


Vol.2では今回特別に、応援アイテムにオリジナルの花火を追加、アーティストのライブ中に応援アイテムを投げることで、ライブ画面上で「自分の花火」が打ち上がり、アーティストや参加者に、目に見える形で応援を届けることができ、アーティストや音楽ファンと一緒に「花火」体験を共有できます。その他、花火をテーマにした企画も随時公開予定です。 


「BLOCK.FESTIVAL」はオンラインフェスの先駆けとして、新たな取り組みにチャレンジしていきます。

 

 BLOCK.FESTIVAL Vol.2 概要




配信日時 : 2020年8月1日(土)

配信方法 : LINE LIVE

料金 : 視聴無料(応援アイテム/投げ銭制)

公式サイト : https://blockfes.com/

 

【出演アーティスト 】 ※50音順

AAAMYYY

Kan Sano

Crystal Kay

SIRUP

Shin Sakiura

Chara feat. Kan Sano

TENDRE

and more...


【MC】

☆Taku Takahashi(m-flo)


追加アーティスト、開催時間、タイムテーブルなどの情報は、公式サイト(https://blockfes.com/ )とLINE公式アカウントで随時公開します。 


BLOCK.FESTIVAL LINE公式アカウントを開設! 

友だち追加をすると、アーティスト情報やグッズ販売など、最新情報をお届けします。


〈登録方法〉 

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上の友だち追加ボタン>[QRコード]をタップして、 コードリーダーでスキャンしてください。




https://lin.ee/Db0Uhiq


【主催】 block.fm / block.fm主宰 ☆Taku Takahashi(m-flo)


【協賛】 DIGITAL PERFORMANCE ENERGY「ZONe」/デジタルパフォーマンスエナジー ゾーン




eカルチャーを愛する全ての人をサポートする、デジタル世代に向けた没入型エナジードリンク。 vol.2の開催を記念して、「BLOCK.FESTIVAL」を視聴するお客様の中から抽選で50名様に ZONe3本セットとZONe×BLOCK.FESTIVALのオリジナルグッズをプレゼント致します。 ZONeを飲みながら、素晴らしい音楽に「超没入」してください!

【ZONe公式サイト】https://zone-energy.jp/


LINE LIVE

「LINE LIVE」は、誰もが気軽にリアルタイムで動画配信を楽しめるライブ配信サービスです。何気ない日常トークをはじめ、音楽や歌などの パフォーマンスや声だけによる配信など、時間や場所に捉われないリアルタイムなコミュニケーションを楽しむことができます。また、毎日開催され ているオーディションには、数多くのライバー(ライブ配信者)が参加しており、視聴者はコメントやハート、応援アイテムを送って応援するなど、 夢を叶えたいライバーと応援者が一緒に盛り上がれる空間を提供しています。

https://live.line.me/


  

 <参加アーティスト> ※50音順


AAAMYYY




SSW/トラックメイカー。2017年よりAAAMYYY(エイミー)名義で活動を開始。 2018年6月より”Tempalay”に正式加入。 様々なアーティストとのコラボレーションやDAOKO、木村カエラ等への楽曲提供、 CM歌唱提供、モデル等幅広い活動で注目を集める。2019年2月に1stフルアルバム「BODY」をリリース。2020年5月13日に配信シングル「HOME」をリリース。


Kan Sano




キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー。キーボーディスト、トラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏でもジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルで全国のホールやクラブ、ライブハウスで活動中。ライブではトリオ編成ながら、トランペット、ベース、 ドラムも演奏するスタイルで会場を熱狂させる。


Crystal Kay




1999年「Eternal Memories」でデビュー。 「Boyfriend -partII-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。 2013年3月よりニューヨークにも拠点を移して活動。 2019年はアーティスト活動20周年イヤーとなり音楽以外の活動にも積極的に取り組み、 トニー賞4部門受賞のブロードウェイミュージカル「PIPPIN」(第 27回読売演劇大賞の女優賞受賞)の 日本版にも出演。 2020年秋、キャリア初となる待望のカバーアルバムのリリースが決定。 先行配信第一弾として「3月9日」をリリース。


SIRUP




ラップと歌を自由に行き来するボーカルスタイルと、 自身のルーツであるネオソウルやR&Bにゴスペル とHIPHOPを融合した、ジャンルにとらわれず洗練されたサウンドで誰もがFEEL GOODとなれる音楽を発信。 2017年9月に「Synapse」でデビュー、2018年にリリースした「LOOP」が YouTubeで1500万回再生、「Do Well」が TVCMに起用されるなど、一気に国内で知名度をあげた。 2020年3月には最新EP「CIY」をリリースし、4作連続でApple Music R&Bチャート1位を記録中。 5月27日には、最新シングル「HOPELESS ROMANTIC」をリリース。


Shin Sakiura




東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。SIRUPのライブをギタリスト/マニピュレーターとしてサポート。SIRUPや向井太 一、s**tkingz、showmore、Rude-α、みゆなの楽曲にプロデュース/ギターアレンジで参加するなど活躍の場を広げ、アパレルブランドや企業のPV、CMへの楽曲提供も行っている。2020年3月に3rdアルバム『NOTE』をリリースした。


Chara




1991年、「Heaven」 でデビュー。一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続けている日本で唯一無二 の女性アーティスト。オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、1992 年には日本レコード大賞ポップ・ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。Chara=「音楽そのもの」として、その才能を余す所なく創作し続けている。 七色の鮮やかな階段がかかる"WATA HOUSE" のリビングルームから、ジャンルに捉われない自由な表現で心に触れる暖かい時間を贈る配信プログラム「Rainbow Staircase」が始動した。


TENDRE




河原太朗のソロ・プロ ジェクト。2017年にデビューし、現在までに2枚のEPと1枚のアルバム をリリース。Charaや堀込泰行、三浦透子といったアーティストへの楽曲提供・プロデュース、 SIRUPやベニー・シングスとのコラボレーションなど、その活動は多岐に渡る。





SHARE