Black Lives Matterチャリティー配信イベント『BREAK THE SILENCE』9/26開催決定

Zeebra 、いとうせいこう、DJ WATARAI、渡辺志保らが出演。Black Lives Matter運動をより広く知ってもらうイベントに。
SHARE
2020.09.08 11:00

今年に入って注目を集めているBlack Lives Matter運動は何も今に始まったことではない。もちろん今まで以上に注目を集めている今こそさらに深く広めていく必要があるだろう。


黒人の地位向上を求めるBlack Lives Matter運動を、アーティストをはじめ、特にブラックカルチャーに関わりの深い多くの日本人のみなさんに広く知ってもらい、人種問題について学び、理解を深めることを目的としたチャリティー配信イベント『BREAK THE SILENCE』が9月26日(土)に開催される。


 


HIPHOPカルチャーを体現したイベントに


BREAK THE SILENCEでは、ヒップホップの重要な要素であるフリースタイルラップ、ビートメイキング、ダンス、ライブパフォーマンス、そしてDJプレイを軸にヒップホップを通してBlack Lives Matter運動をより伝えていく。これは普段からブラックカルチャーに意識せずとも密接に関係する生活を送る人にとってカルチャーに感謝を込める意味でも重要なことだろう。


東京を中心にエンターテイメントシーンで活躍するアーティストが集まって開催され、MCバトルのジャッジにはZeebraや渡辺志保といったblock.fmでもお馴染みの人物からライブパフォーマンスでは注目のラッパー、¥ellow BucksとAfraが出演し、会場のDJには長きにわたって東京のシーンを支えるDJ Kangoが登場する。


またMCバトルではすでにエントリーが決まっているシード以外にも9月21日(月祝)14:30より一般エントリーによる予選が開催されるので我こそはというMCは早めに応募しておこう。


エントリーはこちらから

https://tinyurl.com/entry0921




弁護士派遣団体への寄付も行う


BREAK THE SILENCEではMCバトルへの参加費及びチケット代金から配信経費を差し引いた利益と、皆様からいただいた募金をアメリカで不当に逮捕された人々に対し弁護士を派遣するための団体「The Legal Aid Society」へ全額寄付することを決定しており、イベントのオーガナイズチームはじめ、アーティストやクリエイターは無償での参加となっている。


The Legal Aid Societyとはニューヨークに本部を置く非営利組織で、自分で弁護士を付けることのできない人々へ派遣を行なっている団体だ。裁判文化であるアメリカでは優れた弁護士をつけられるかどうかで大きく判決が左右されることも多く、それでいて経済環境などから弁護士を付けることのできない人々が多いことが問題視されている。


このイベントでは配信チケット購入とは別に寄付のみのURLも用意されているので、この機会にさらに一歩踏み込んだサポートをしてみてはいかがだろうか。






■イベント概要

日時: 9.26 Sat. 15:30-19:30

料金: ¥2,000(寄付に充てられます)

配信とチケット: https://eplus.jp/sf/detail/3312300002-P0030001

Only accessible within Japan.


■寄付URL (チケット購入以外で寄付をしてくださる方用)

https://donorbox.org/breakthesilence2020


■寄付先: The Legal Aid Society

https://www.legalaidnyc.org/


■コンテンツ概要


MC BATTLE:

□ JUDGES

Zeebra 

いとうせいこう 

LUNA 

DJ WATARAI 

渡辺志保 


□ BATTLE DJs

Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY 

YOKE a.k.a. DJ REDBLOOD


□ HOST MC

晋平太


□ SEED MCs

輪入道

真ACE

SIMON JAP 

FRANKEN 

MASARU 

BATTLE手裏剣 

KOOPA 

黄猿 


LIVE PERFORMANCE:

¥ellow Bucks 

Afra 


EXHIBITION BATTLE (Beat Makers x Dancers x MCs):

□ Beat Makers

G-RILLAH 

REGAL BEATS 

FONIKS 

TSUGGS 


□ Dancers

MIHO 

CANDOO 

KENTO 

KTEA 


□ MCs

RAIKA 

MC YO 

OBUTSU 

RHYMING GAIJIN 


DJ:

DJ KANGO 


MAIN HOST

Zeebra 

Brooklyn Terry 


■PRESENTED BY


CLUB HARLEM 

http://www.harlem.co.jp/


Japan for Black Lives 

https://japan4blacklives.jp/


ON-1 Tokyo 

https://on-1.io/homepage


REHERB

http://reherb.com/


STAND-BOP

https://twitter.com/stand_bop_fuk 




■MCバトル予選詳細


日時: 9.21 Mon. 14:30 OPEN

会場:CLUB HARLEM (一般の方の入場はできません。配信のみとなります)

エントリー費: ¥2,000 ※先着50名(寄付に充てられます)

配信:LINE LIVE https://live.line.me/channels/5170918/upcoming/14771788

* Only accessible within Japan.


エントリーはこちらから


https://tinyurl.com/entry0921


□JUDGES

DJ CHARI

DLEN a.k.a DJ REN

JOE IRON


□BATTLE DJ

YOKE a.k.a DJ REDBLOOD

DJ TIGU


□HOST MC

JIROTOKYO


□ルール

・8小節×2本の審査員制トーナメント (最大50名 ※先着順) 

・BEST8に残った全員に、9月26日(土)開催の本戦への出場権が与えられます。

 ※本戦はシードMC8名を含む16人制トーナメント


■人種差別を考える日本語リソース


https://japan4blacklives.jp/


Japan for Black Lives | @jp4blacklives は、ブラックカルチャー(音楽・ダンス・ファッション・アート等)に関わりの深い日本人を中心とするメンバーで運営しています。

私たちはブラックカルチャーから日々恩恵を受けていますが、素晴らしいカルチャ-を生み出してくれた当の本人たちは、400年も前から今もなお、不当な扱いを受けたり、制度的人種差別という社会構造に組み込まれた社会的弱者が不利となる仕組みの中で苦しんでいます。

私たちは、彼らの歴史や文化の背景を学び、正義と差別撤廃のために、情報を提供し、意見を交換し、理解を深め、サポートをするたのコミュニティです。

人種問題は、自ら学ぶことからはじまります。


■ハッシュタグ: #ブレイクザサイレンス




written by BsideNews


photo

https://japan4blacklives.jp/




SHARE