新ジャンル勃興なるか!? メタルとベースミュージックが融合した「Bliss Signal」が爆誕!

インストグライムの雄、Mumdanceが新プロジェクト「Bliss Signal」のデビューアルバムをリリースする。
SHARE
2018.09.05 04:30

ジャングル、ドラムンベース、グライム、ダブステップ、そしてWave…。何年か周期で新しいベースミュージックが生まれるイギリスで今秋また注目したい新たなベースミュージックが注目を集めそうだ。  


ベースミュージックを経由した”エレクトリックメタル”  


その新しいベースミュージックとは、昨年も来日公演を行なったUKインストグライムの雄として名高いMumdanceによる新プロジェクトBliss Signalが、9月28日にリリースするデビューアルバムで提唱する次世代サウンドで、ベースミュージックとメタルを融合させたもの。




Bliss Signalは、Mumdanceとアイルランド出身のプロデューサーWIFEが結成したユニットで、昨年のポーランドの有名フェス「Unsound」でのコラボレーションをきっかけに生まれたプロジェクト。すでに彼らは8月に有名レーベル「Matador」傘下の「True Panther Sounds」からデビューEP『Drift EP』をリリースしているのだが、その音楽性は極めて強烈 。 サウンドはベースミュージック界隈では名の知れたMumdanceのルーツでもあるハードコアを主軸にしたもので、インダストリアル感があるザラついた音色の曲もあれば、エレクトリックメタルと称されるように、ギターリフを全面にフィーチャーした「4AM Drift」のような曲も収録。エナジーフルかつ次の音楽ジャンルとしての可能性を感じる斬新な内容になっている。




シューゲーザー、ポストロックに匹敵する轟音感  


またMumdanceが関わっているだけあって、ビートも異彩を放つ彼らしい奇形のグライムビートを踏襲。さらにUKベースを通過したからこその重量感のある低音も非常にベーシー。個人的にはブロステップとはまた違ったシューゲーザー、ポストロックに通じるノイジーな轟音も独特の味わいを醸し出しているように感じるため、そこが特にクールに思える。 


現在は、デビューアルバムとなる『Bliss Signal』から先行曲としてエレクトロニックミュージックでメタルを再現したかのような「Surge 」が公開中。高速で連打されるビートとデス声のような轟音ノイズがとにかくヤバカッコいい1曲に仕上がっている。




ハイヴリッドな音楽ジャンルとして今後の発展に期待  


最近ではオルタナティヴロックをサンプリングしたエモトラップが、ロックとクラブの垣根を越えた音楽として注目されているが、このBliss Signalのベースミュージックを通過した”エレクトリックメタル”も今後、ハイヴリッドな音楽ジャンルとしてフォロワーを生み出していけるかにも注目していきたい。


written by Jun Fukunaga


source:

http://www.factmag.com/tag/true-panther-sounds/


photo: Profound Lore Records band camp




SHARE