初来日ツアーが話題のblack midi、会場で販売されるツアーTシャツのデザイン公開

東京、大阪公演がソールドアウト。日本でも注目が集まるUKの新生バンドのツアーグッズを手に入れよう。
SHARE
2019.09.05 08:00

9月5日~7日にかけて初来日ツアーを行う今、最も注目すべきUKの新生バンドblack midiが会場で販売されるツアーTシャツのデザインを公開した。 





black midiは、メンバー全員が19歳か20歳で、AdelやAmy Winehouse、King Kruleらを輩出した英名門校ブリット・スクール出身の4人組バンド。ゲリラライブを敢行するなど精力的にライブ活動を行い、常に変化するセットリストやその演奏力とオリジナリティ溢れる楽曲から、噂が噂を呼び早くも完売ライブを連発。結成からわずか1年であることから未だに謎が多いが、今最もアツい新生バンドという評判を早々に確立しており、その噂が日本にも飛び火し、ロックファンの間で注目が集まっている。





今回の初来日ツアーでは、本日、東京・UNITで行われる東京公演を皮切りに、大阪・CONPASS、京都・METROでプレイ。この記事を執筆している時点で東京公演と大阪公演のチケットは完売。京都公演のチケットも残り僅かになっていることから日本のファンにとっても”待望の来日公演”になっていることがわかる。  



販売されるツアーTシャツのデザインは、black midiの最新アルバム『Schlagenheim』やOneohtrix Point Never、Nicolas Jaarのアルバムデザインなども手がけるDavid Rudnickが担当。クールなツアーTシャツを是非会場でゲットしてほしい。  


なお、東京公演では、サポートアクトとして、block.fmでも番組を持つDos Monosが出演する。 


関連記事:
Pitchforkが高評価、The Libertines以来の音楽性を放つ新人black midiを知るべき理由
新鋭ロックバンドblack midiの東京公演にDos Monosの出演が決定

written by Jun Fukunaga



SHARE