映画『ブラックパンサー』の世界観が満載、ケンドリック・ラマーとヴィンス・ステープルズの最強コラボ曲が登場

ケンドリック・ラマーが手がけ、SZAを迎えたサントラ先行曲も話題になった期待の映画作品に新カットと新曲が使われたトレイラーが登場
SHARE
2018.01.11 09:00

3月1日から日本公開されるマーベル映画『ブラックパンサー』。そのサントラを人気ラッパーのKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)が手がけることが最近明らかになったばかりが、新曲が使用された最新トレイラーが公開された。 


新トレイラーにはヴィンス・ステープルズとのコラボ曲が登場! 


『ブラックパンサー』のサントラ『Black Panther: The Album』からは先行トラックとなるSZAとのコラボ曲「All The Star」が公開され話題になっている。現在までSZA以外の参加ゲストは明らかになっていなかった。新カットも加えられた最新トレイラー動画には、若手の実力派ラッパーのVince Staples(ヴィンス・ステープルズ)とのコラボ曲がフィーチャーされている。 


◼︎関連記事:ケンドリック・ラマー、注目のマーベル映画『ブラックパンサー』サントラプロデューサーに抜擢! 


コラボ曲はトレイラーがスタートして20秒後あたりから聴くことができる。ハウスのようなイーブンビートで始まるファンキーな同曲は映画の雰囲気にマッチしていて超クールだ。これ、早くフルで聴きたすぎる。


Vince Staplesはすでに昨年公開されていた『ブラックパンサー』のトレイラーにも「Bagpak」を提供しているだけに、今回のコラボは映画を楽しみにしているファンにとっても朗報だろう。



2人のコラボは今回が初ではなく、昨年Vince Staplesがリリースした最新アルバム『Big Fish Theory』に収録されている「Yeah Right」でコラボ済。


同曲はスペーシーかつメタリックな音色が際立つ未来的なヒップホップチューンになっているので、是非トレイラーとあわせてチェックしてみよう。  




サントラ発売は2月9日 


昨年7月にアメリカのサンディエゴで行われたComic-Conで『ブラックパンサー』の監督を務めたRyan Coogler(ライアン・クーグラー)と主演俳優のChadwick Boseman(チャドウィック・ボーズマン)の2人は、同作のトレーラーは、Kendrick Lamarのアルバム『DAMN.』からのトラック「DNA.」インスパイアされていると語っていた。


「歌詞が素晴らしい。ケンドリックの多くがそうであるように。不思議なくらいトレーラーが意味する目的を文字通り表現している。映画の舞台となるワカンダ国が抱えるカルチャーに関する多くのことは、現代のアフリカ系アメリカ人コミュニティの時代性に通じていると思う」


SZA、Vince Staplesと来て、次はどんなゲストアーティストが登場するのか非常に気になる。この2曲だけでも最高な予感しかしないサントラ『Black Panther: The Album』の発売日は来月2月9日だ。でもまだ1ヶ月程度先なので、もう1曲くらい先行曲公開があったらいいな〜。それにしても改めて本編とともに音楽にも期待できるマーベル作品、アツすぎる…。 


参考: 

https://www.polygon.com/2018/1/9/16867766/black-panther-kendrick-lamar-vince-staples-soundtrack-trailer

http://beta.latimes.com/entertainment/la-et-comic-con-2017-black-panther-kendrick-lamar-1500781690-htmlstory.html


Written by Jun Fukunaga 

Photo: Blackpanther Facebook

SHARE