ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    Björk、最新アルバム『Fossora』が”低音”をテーマにした内容になることを明かす

    2022/09/01 (Thu) 19:00
    Jun Fukunaga
    Björk Twitter

    アルバムは9月30日に発売。自身のポッドキャストも配信予定。

    この記事をシェア

    Björkによる5年ぶりのアルバム『Fossora』のリリース日が9月30日になることが発表された。また自身が鮮やかな菌類の地下世界の上にしゃがんでいる姿を描いてたアルバムのカバーアートも公開となった。

    最新アルバム『Fossora』は低音がテーマ

    カバーアートはVidar Logiが撮影し、BjörkとJames Merryがクリエイティブ・ディレクターを担当。

    この発表に際して、Björkは、Instagramで次のような声明を発表している。

    「アルバムはいつもフィーリングから始まり、それを音にしようとする。今回はそのフィーリングは着陸(前作 "utopia "は雲の中の島、エレメントエアー、ベースなしだったので)、地に足をつけるということ」

    『Fossora』は、世界的な大流行(コロナ禍)の経験にもインスパイアされているとのこと。またアルバムのタイトルについて、「私が作った言葉です。それはfossore(掘る人、掘り出し物、穴掘り人)の女性語です」と述べている。

    さらに『Fossora』のサウンドに関しては、以前のインタビューでガバの影響があることを明かしていたが、今回改めて「低音、重いボトムエンドがテーマで、6本のバスクラリネットとパンチのあるサブべースがあります」と言及している。

    自身のポッドキャストも配信

    なお、『Fossora』からの「Atopos」は、Instagramの投稿によると近日リリース予定。またアルバムリリースと同時にBjörkは「Björk: Sonic Symbolism」というポッドキャストを立ち上げる。最初の3つのエピソードは、自身のアルバム『Debut』、『Post』、『Homogenic』に関するもので、9月1日から配信される予定だ。

    関連タグを見る:

    この記事をシェア