Billie EilishがJustin Bieber「Baby」Ludacrisパートのラップを披露! 名曲が生まれた自宅も公開

有名アーティストが出演する『Carpool Karaoke』にBillie Eilishが登場し「Ocean Eyes」や「bad guy」を熱唱。
SHARE
2019.12.23 09:00

Kanye West(カニエ・ウェスト)が出演したことでも話題のアメリカのテレビ番組の名物企画『Carpool Karaoke』にBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)が登場!! 彼女は1月に開催される第62回グラミー賞において史上最年少でグラミー賞主要4部門にノミネートもされており、ますます人気が高まっている。そんなBillie Eilishが憧れのアーティストJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)に初めて会ったエピソードや、自宅での制作活動、ギターでの弾き語りと貴重映像が詰まった今回の『Carpool Karaoke』は見逃し厳禁だ。






車内でヒット曲を熱唱


『Carpool Karaoke』はその名の通り司会のJames Corden(ジェームズ・コーデン)が運転する車の助手席に乗せたゲストのエピソードにちなんだ曲を車内で歌いながら進行される人気番組(Kanye Westは飛行機だったが...)。まず2人が歌い出したのは次回のグラミー賞で最優秀レコードにノミネートされている「bad guy」。



曲に合わせてノリノリにドライブを進めていくと続いて彼女が大ファンでやまないJustin Bieberと出会った話を語り出した。


初めて会ったのは2019年の『コーチェラ・フェスティバル』で、Justin Bieberはマスクをしていたため彼の目しか見ることができなかったと嘆くが、自分から2メートル以内の近距離でみる憧れの姿に思わず立ち尽くしてしまったそう。一見寡黙で何事にも動じなさそうなBillie Eilishだが、この時ばかりは違ったようだ。そして車内ではJustin Bieber「Baby」のLudacris(リュダクリス)のラップパートも披露。シンガーである彼女がラップする貴重な映像だ。




自宅で見せたプライベートな一面


13歳のときにレコーディングしたというBillie Eilishの出世作「Ocean Eyes」を歌うと「この曲が無かったら今の私はないわ」と感情的になる場面も。その後実の兄とレコーディングしていたという今も住む自宅に向かうと、スタジオとして使用していたベッドルームの壁には彼女のデビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』のメモ書きが今もそのままにされている。彼女の兄はプロデューサーであり、彼もまたグラミー賞にノミネートされておりグラミー賞にでは兄妹合わせて11部門にノミネートされているのだ。


「家族とは常に一緒にいるし、ツアーにも連れていくの。ペットの蜘蛛は以外はね」と飼っている手のひらサイズの蜘蛛を見せてJames Cordenと慌てさせるというお茶目な素顔も!! 今の彼女の活躍は家族の愛が会ってこそのものなのだろう。




華やかさの奥に垣間見れる10代ならではの複雑な感情が魅力的なBillie Eilish。2020年の彼女はどんな一面を見せてくれるのだろうか。


【関連記事】

Chance The Rapperが人気TV番組で語った、Jay-Zとオバマ前大統領の共通点とは?


飛行機の中でのサンデー・サービス!? Kanye Westが人気番組『Carpool Karaoke』に出演


Billie EilishとAlicia Keysが「Ocean Eye」をデュエット。グラミー賞アーティスト同士による夢の共演が実現


written by BsideNews


source

https://www.youtube.com/watch?v=uh2qGWfmESk

https://edition.cnn.com/2019/12/20/entertainment/billie-eilish-carpool-karaoke-trnd/index.html


photo: YouTube





SHARE