BETAPACK、初のフルアルバム『MIND PROCESSOR』のリリースが決定!

多方面で活躍するユニットが提案する「2050年のバンドサウンド」とは?
SHARE
2018.06.13 10:00

UKの人気ベースミュージックレーベル「Hyperdub」を主宰するKode 9から指名を受けて、人気音楽プラットフォーム「Boiler Room」にも出演するBROKEN HAZE引きいるインダストリアルユニットBETAPACKが、これまでの活動の集大成として、ついにフルアルバム『MIND PROCESSOR』をリリースする。 


音楽以外にも多方面で活躍するBETAPACK 


BETAPACKは、これまでに「BETAPACKプロジェクト」としてメンバーのBROKEN HAZEによる国産車カルチャーをテーマにしたシリーズのリリースを始め、数タイトルのEPをリリース。国内外のアンダーグラウンドなクラブシーンから高い評価を獲得してきた。またその活動は音楽方面に限らず、映像・アパレルプロデュースなど多岐に渡り、それらの分野でも独特の感性を遺憾なく発揮。音楽同様注目されてきたのはすでにblock.fmのリスナーならご存知だろう。




クラブシーンとバンドシーンを行き来するサウンド  


そんなBETAPACKの音楽の魅力は、ベースミュージックを通過し、独自解釈のもとに展開されるエクスペリメンタルかつインダストリアルなテクノ、ハウス、グライムサウンドだ。無機質でインダストリアルなサウンドメイキングと近未来的なシンセ音は、まさに彼らのシグネチャーサウンドといえる。  


また近年はクラブミュージックシーンだけでなく、バンドシーンにも接近。活躍の場はクラブだけでなく、ライヴハウスにも広がり、B2Bで行うDJプレイはもちろんのこと、シンセ、ギター演奏に加え、LEDやストロボをコントロールしながら行うオーディオビジュアルセットも現場では話題になっている。




バンドシーンの第一線で活躍するプレイヤーたちが参加  


発売を控えるBETAPACK初のフルアルバム『MIND PROCESSOR』では、これまでにクラブ、バンドシーンの両方から注目されてきた「2050年のバンドサウンドを想像して作られたかのようなクラブミュージックとは一味違うフューチャーサウンド」が遺憾なく発揮された内容になっており、アルバムにはゲストとして、「あら恋」「DALLJUB STEP CLUB」で活躍するGOTO、同グループと「WOZNIAK」として活動するYuta Hoshiといったバンドシーンの第一線で活躍するプレイヤーたちが参加。


2人は収録曲「PROXY」で、圧倒的なツインドラムを披露。同曲では先述のように両シーンで活躍するBETAPACKならではのバンドシーンとの化学反応を実感することができるだろう。 


デジタルと特典付きCD盤の2フォーマットで発売 


なお、『MIND PROCESSOR』は、6月27日にデジタルと未公開楽曲がダウンロード可能なCD盤でリリースされるのだが、6月20日は一般発売に先駆け、タワーレコードでCD盤が先行リリースされる。そちらにはライブでしか聴くことができなかった未公開音源がタワレコ限定特典として用意されているとのこと。  


BETAPACKが、フルアルバムで表現する「デジタルと感情が侵食し合う、まさに未来を予測するかのような2050年のバンドサウンド」とは一体どのようなものなのか? その正体が気になる人は、まずは公開中のアルバムトレイラーをチェックして、『MIND PROCESSOR』への期待を膨らませておこう!




▶︎リリース情報

TITLE:  MIND PROCESSOR

ARTIST:  BETAPACK

Format:  CD / DIGITAL

Catalog #:  RSBP010

Release Date:  2018.06.27


[TRACK LIST]

01. Password Accepted

02. Reboot

03. Overclock

04. Mind Processor

05. DataTransfer 01

06. Shadowstarter

07. Godmode

08. DataTransfer 02

09. Proxy 

  Featuring GOTO (DALLJUB STEP CLUB / あらかじめ決められた恋人たちへ) 

  & YUTA HOSHI (WOZNIAK / DALLJUB STEP CLUB / OUTATBERO)

10. DataTransfer 03

11. Oblivion


http://betapack.jp/

http://betapack.jp/mindprocessor/


written by Jun Fukunaga


photo: 

BETAPACK Facebook




SHARE