Berghainに仮想入場できるサイトがTikTokで大バズり、なぜ?

数年前に話題になったサイト「Berghain Trainer」がTikTok経由で再び注目を集めた結果ある弊害も発生している。
SHARE
2020.05.28 02:00

2016年に公開され、話題になったベルリンの有名クラブ「Berghain」の悪名高き厳しすぎるドアポリシーを仮想体験できるサイト「Berghain Trainer」を覚えている人はいるだろうか?



「Berghain」入場を仮想体験できるサイトが再ブレイク!?  


同サイトはPCやスマホの音声認識とカメラによる顔認識を使い、Berghainの入場をシュミレートできるもので、ユーザーは名物バウサーのSven Marquardtに見立てた架空のバウンサーから3つの質問に正しく答えられた場合、入場体験できる仕組みになっている。 


関連記事:ベルリンの有名クラブ”Berghain”の入場をシュミレートできるサイトが公開 





再ブレイクのきっかけはTikTokでの大バズり  


これはクラブが設けている”Berghain”入場の審査基準を満たしていないとバウンサーによって判断された場合は入場することができないというルールを踏襲してのものだが、最近、このサイトを利用したユーザーがその体験をTikTokに投稿したところ、思わぬバズを生み出して”再ブレイク”を果たしているというから驚きだ。


TikTokに投稿された動画は10代のユーザーによるもので、彼女自身が本家同様、厳しすぎるドアポリシーに苦しみ喘ぐ姿を確認することができる。またその動画では今年3月にバイラルしたTikTok動画で有名になったフレーズ「Vibe Check」がユーザーによって使われており、それがBerghainの入場者の精神性や入場に臨む態度、つまり”Vibe”を試す要素とも重なったことで大きなバズを生み出す結果につながったようだ。

バイラルによりサイトがクラッシュ  


しかしながら動画がバイラル化したことにより、「Berghain Trainer」には大量の訪問者が訪れることになり、その結果、サイトはクラッシュ。その結果、サイトの開発者はサーバー代を1日つき100ドル支払う必要に迫れているという。また現在はサーバー維持のための寄付を募っており、400ユーロを超えた段階でサイトは再開される予定だという表示も見受けられた。  



思わぬ形で”再ブレイク”を果たした「Berghain Trainer」だが、現在の寄付金が432.79ドル(364.06ユーロ)のためか、実際に筆者が数年ぶりに試しにアクセスしてみたところ、1回のみシュミレーションを楽しむことができた。


無事入場するのは過去の経験上、かなりの至難の技だが興味がある人は「バーチャルBerghain入場」をこの機会に今一度体験してみてはいかがだろうか?


▶︎Berghain Trainer 

https://berghaintrainer.com/


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://purplesneakers.com.au/2020/05/news-berghain-trainer/

https://variety.com/2020/digital/features/vibe-check-tik-tok-videos-daniel-spencer-1203540844/


photo: Michael Mayer 



SHARE