爆発によりベイルートのクラブシーンが壊滅状態に

悪化していた市内の経済状況もより深刻な事態に陥っており、現地救援のための支援が求められている。
SHARE
2020.08.07 09:00

8月4日(火)にレバノンの首都ベイルートで4日に起きた大規模な爆発により、市内のクラブシーンが危機的状況に陥っている。



ベイルートのナイトクラブシーンが事実上の壊滅状態に  



レバノンの公衆衛生相は5日、現地メディアに爆発でこれまでに135人が死亡し、およそ5000人が怪我をしたことを発表。爆発の原因は調査中とのことだが、現時点では港の倉庫に6年間保管されていた2700トンの硝酸アンモニウムが原因したことが原因とみられている。


また市内のクラブは爆発の現場から約2キロの場所に点在しており、海外音楽メディアのRAやMixmagは、爆発によって「ナイトクラブエリア全体は事実上壊滅している」と現地の状況を報じている。  


そのような状況を受けて、市内にあるクラブ・The Ballroom Blitzの共同設立者のMoe Choucairは、「ナイトクラブエリアは確かに爆発があった港沿いにあるが、この国が経験してきた絶望的な惨事に比べれば、私たちのチームにとって今回の被害は何でもない」という気丈な声明を出している。


しかしながら今回の爆発を受けて、レバノン当局は首都全域に2週間の非常事態宣言を発令。爆発の余波によって約25万人が自宅を失ったと推定されているが、同市の失業率はすでに35%に達しており、人口の半分が貧困線以下の生活をしている。また昨今の新型コロナ禍も市内の経済状況を悪化させており、より深刻な事態に陥っている。



現地救援のための支援団体をチェック 


このような事態を受けてThe Guardianは、レバノン赤十字やレバノンフードバンクほか、支援団体の情報をピックアップして紹介している。またそのほかにも支援団体の一覧をまとめたサイトも公開されており、現在、世界中からの支援が求められている。 


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200806/k10012553261000.html

https://mixmag.net/read/explosion-beirut-city-nightclub-district-lebanon-news

https://www.residentadvisor.net/news/73215

https://www.theguardian.com/world/2020/aug/06/beirut-explosion-how-you-can-help-lebanon-victims-fund-donate-donations-food-relief 

https://helplebanon.carrd.co/


photo: Anchal Vohra/Voice of America



SHARE