ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    Bandcamp Friday、2021年も5月まで毎月開催されることが決定!

    2020/12/16 (Wed) 08:00

    今年3月以降、過去9回開催されたがユーザーによる支払い総額は4000万ドルにものぼる。

    この記事をシェア

    Bandcampが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、今年3月より開始したアーティストやレーベルに対する支援キャンペーン「Bandcamp Friday」だが、来年5月までこれまでと同じように毎月第一金曜日に継続されることが明らかになった。

    過去9回の開催には80万人が参加、支払い総額は4000万ドルにも! 

    「Bandcamp Friday」では、通常であればBandcampが販売により受け取るはずの販売手数料(デジタル音源の場合は15%、マーチャンダイズなどの場合は10%)を差し引くことなく、毎月第一金曜日24時間に限り、収益をアーティストやレーベルに還元するもの。Bandcampによると過去9回の開催では、80万人のBandcampユーザーが参加。アーティストやレーベルに対するユーザーの支払い総額は、4000万ドルにものぼったという。  

    通常日に購入された場合も平均82%がアーティストらに還元される

    「Bandcamp Friday」では、先述のようにBandcampが手数料を差し引かないため、当日から24時間の商品販売による売り上げは全て還元される(Bandcamp以外の支払いサービスの手数料はかかるため、実質的にはそれを差し引いた平均93%が還元されるとのこと)が、それ以外の通常日に購入された場合も、売り上げの平均82%がアーティストらに還元されるとのこと。 

    新型コロナウイルス感染拡大は、現在、第3波を迎えており、イギリスやアメリカの一部でワクチン摂取が開始されているものの、まだまだ収束の兆しが見えない状況だ。それだけに今後も引き続き、ファンからのアーティストらへのサポートが必要になってくる。来年もBandcampを利用して、お気に入りのアーティストやレーベルを支援してほしい。 

    なお、block.fmでは、今月12月4日に行われた今年最後のBandcamp Fridayにあわせて、Bandcampで音源を購入できるおすすめアーティストを紹介しているので、そちらもチェックしてほしい。 

    関連記事:block.fmライターが選ぶ今年最後の「Bandcamp Friday」で購入したいおすすめアーティスト5選 

    2021年のBandcamp Fridayの開催スケジュールは以下のとおり。 


    2021年2月5日 

    2021年3月5日 

    2021年4月2日 

    2021年5月7日 

    written by Jun Fukunaga 

    source: 

    https://daily.bandcamp.com/features/bandcamp-fridays-2021 

    photo: Bandcamp

    関連タグを見る:

    この記事をシェア