BAD HOPが超話題の新作EP『Lift Off』よりミュージックビデオ「Foreign」を公開!

MV はYZERR がこの楽曲のビートを最初に聴いたときに想起したという竹林をメイン・ロケーションにして撮影されたものになっている。
SHARE
2019.11.18 02:30

US の豪華プロデューサーたちとコラボした EP『Lift Off』を11月15日(金)にApple Music、iTunes 限定でリリースした BAD HOPが、EPのリリースの翌日、MV「Foreign」を発表した。


BAD HOP超話題の新作EPよりMVが到着


EP『Lift Off』にも収録されている「Foreign」は、BAD HOP からYZERRとTiji Jojoが参加しているナンバーでプロデュースを手掛けたのはアトランタを拠点とするビート メイカー、Wheezy と Turboだ。2人はこれまでに Travis Scott や Young Thug、 Lil Baby らを手がけており、今もっとも旬なプロデューサー・コンビ。最新のアトランタ・サウンドに乗せたYZERRとTiji Jojo によるフックとヴァースは、まさにBAD HOPの作品を最高の形でアップデートさせたものだといえそう。





YZERRがこの楽曲のビートを最初に聴いたときに想起したという竹林をメイン・ロケーションにして撮影


MVは、YZERRがこの楽曲のビートを最初に聴いたときに想起したという竹林をメイン・ロケーションにして撮影されたもの。楽曲に参加している二人だけではなく、T- Pablow、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.i.d、Vingo、Bark らも含めBAD HOP のメンバー全員の姿を確認することができる。


ディレクターを務めたのは、世界から注目を集めている映像監督の木村太一。リリースされたばかりのEP『Lift Off』はApple Music、iTunesでの独占公開作品。 またEP 発売に合わせて、現地での制作風景を収めたショートムービー「BAD HOP: LIFT OFF」も Apple Music のオリジナルコンテンツとして同時公開されている。

written by 編集部




SHARE