気鋭アーティストA.Y.A、最新アルバム収録の「flame」スローダウン・リミックスをリリース

楽曲の持つセンシュアルさ、エモーショナルさが強調たリミックスをチェック。
SHARE
2020.10.30 16:15

シンガーソングライターのA.Y.Aが、アルバム『Mercury Retrograde』より、MVカットされた楽曲「flame」のスローダウン・リミックスをリリースした。



未来的でバウンシー、かつポップな印象の強かった原曲の雰囲気から一転、スローダウン版では、楽曲の持つセンシュアルさ、エモーショナルさが強調され、そのカルタシスは最高潮に。


低速化されることにより、落ち着き払った大人の女性の声にも、危うげな変声期の少年の様にも聴こえる声へと変化したA.Y.Aのヴォーカルは、ジェンダーレスな魅力を放っている。






【リリース情報】




アーティスト: A.Y.A, Drivxs

タイトル: flame (slowed version)

配信日:  2020年10月30日(金)

販売価格: 153円


配信リンク: http://linkco.re/2GQa7DYh





SHARE