88risingとレッドブルが共同製作 最新アジア人HIPHOPを辿る長編ドキュメンタリー『Asia Rising』が必見

世界各地でアジアンムーヴメントを巻き起こす注目のアーティストたちが登場。日本からはJindoggとAwichが出演しているドキュメンタリーが本日公開。
SHARE
2019.03.29 04:50

世界的なムーブメントとして躍進を続けるアジア系アーティストたち。彼らにフォーカスした長編ドキュメンタリー映像『Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop』が、本日3月29日(金)より世界同時公開。




世界中で吹き荒れるアジアの風。その躍進を辿る『Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop』を目撃せよ


もはや、日本でも、逆輸入的に88risingの名が急速に広まっている。Rich Brian(リッチ・ブライアン)や、Joji(ジョージ)、Higher Brothers(ハイヤーブラザーズ)など、世界的なアジアンスターを輩出してきた。日本ではピンとこないかもしれないが、アジア系のHIPHOPアーティストがアメリカのBillboardチャートで1位をとるということは、歴史的な快挙である。


人種の壁を乗り越え、マイノリティの“ガラスの天井”を打ち破ったのだ。今では、日本のアーティストも88risingとの契約を目指したり、海外、特にアジア圏でのライヴを精力的に行っている。また、早い段階から海外アーティストと結びつき、海外でのライヴを行ってきたKOHH(コー)は88Risingのオファーにより北米ツアーすべてに帯同した。


世界に広まるアジアンムーヴメントと、アジアアーティスト躍進の足取りをインタビューとともに追った長編ドキュメンタリーが『Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop』である。さまざまなカルチャーをサポートしてきたレッドブルが88risingと共同で制作された貴重な映像作品だ。




Rich Brian、日本からはAwich、Jindoggが出演


ドキュメンタリーにはレジェンド、Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)のGhostfaceKillah (ゴースト・フェイス・キラー)と共演したRich Brian(インドネシア)、(GhostfaceKillah はゲストとしてドキュメンタリー本編にも出演)宇多田ヒカルと共演したベトナムのHIPHOP女王Suboi(スボイ)、Higher Brothers(中国)、Keith Ape(キース・エイプ/韓国)といったワールドワイドに活躍するヒップホップ・アーティストが次々と登場。




トレーラーでは日本から多彩な表情と感性豊かな表現で魅せる“クイーン”Awich(エイウィッチ)、大阪を拠点に自らのHibrid Entertainmentを牽引し、TRAP、ドリルミュージックを地で行くJindogg(ジンドッグ)の姿が確認できる。本編ではストリートからの成り上がりを体現するAnarchy(アナーキー)も出演しているとのこと。




そして数々の日本のメディアでも紹介された88risingの創立者である日系アメリカ人Sean Miyashiro(ショーン・ミヤシロ)、88risingに所属し、アジア系アーティストとして初のBillboard R&B and Hip-Hop 部門1 位を獲得した同じく日系アメリカ人アーティストのJojiなど、グローバルな若手アーティストが登場し、彼らの成功や乗り越えてきた困難の数々が描かれる。昨今、注目されるトピックである“文化の盗用”議論にも言及。


世界中のステージで居場所を獲得してきたアジア人ラッパーたちのアイデンティティや素顔を深く掘り下げ、現代の表現やアーティストにとっての地政学について深く考えさせられる、貴重な一本をぜひその目で確認してほしい。ドキュメンタリーを視聴できるリンクは記事末に掲載している。






都市型フェスRed Bull Music Festival Tokyo 2019と連動したイベントが開催


ドキュメンタリー作品の公開記念として、レッドブルの都市型音楽フェス「Red Bull Music Festival Tokyo 2019」とコラボレーション。4月10日(水)渋谷の「WWW X」にてレッドブルと88risingのイベント『88rising PRESENT:JAPAN RISING』開催が決定した。


当日は88risingからRed Bull Recordsにも所属するラッパーAUGUST 08(オーガスト・オーエイト)が来日するほか、

長編ドキュメンタリーに登場するAwich、Jin Dogg、そして日米のハイブリッドなバックグラウンドから独自のヒップホップを体現するCIRRRCLE(サークル)、Young Coco(ヤングココ)が参戦。ドキュメンタリーとあわせてチェックしたいイベントである。






▶Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop


本編時間: 約52 分

出 演: Awich(日本)、Jin Dogg(日本)、Rich Brian(インドネシア)、

Suboi(ベトナム)、Higher Brothers(中国)、Keith Ape(韓国)、

Sean Miyashiro (88rising)、Joji(日本)、Anarchy(日本) 他

トレーラー公開: 2019 年3 月29 日(金) 13 時

本編公開: 2019 年3 月29 日(金) 13 時

公開URL: http://redbull.com/asiarising



今後、88rising関連以外でも、多くのアジア圏のアーティストが注目され、活躍の場を広げていくことになるだろう(そうあってほしいという筆者の希望もあるが)。アジアンHIPHOPムーヴメントの“今”と“今まで”を総括し、“これから”を考えるには最適な映像作品といえるだろう。


written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


photo:Red Bull asiarising





SHARE