A$AP Fergが飲料ブランドSnappleとタッグを組んだカプセルコレクションを発表

ニューヨークのコミュニティに欠かせないコーナーストアとの関係性とは?ストリート臭溢れるミニドキュメンタリーも公開。
SHARE
2021.08.24 01:00

来日経験もあり日本でも人気のラッパー、A$AP Fergがアメリカの飲料ブランドSnapple(スナップル)とパートナーシップを結び、カプセルコレクションを発表した。この企画はストリートコミュニティーに欠かせないボデガと呼ばれるコーナーストアに敬意を持って捧げたもので、当時に公開された約10分のミニドキュメンタリーではそんなコーナーストアとの関係性を様々な人が語っている。






ストリートを知る人間が出演


コーナーストアとは日本のコンビニともまた違う、どちらかというと駄菓子屋の馴染みやすさに近いものがあるようにも筆者としては感じる。そこに行けばいつもの店員からいつものお客さん、馴染みの顔ぶれが店前にも溜まりだす。そんな場所だ。


今回のドキュメンタリー映像ではA$AP Tyy(エイサップ・タイ)やBodega Bamz(ボデガ・バムズ)といったラッパーからハーレム出身のファッションデザイナーであるDapper Dan(ダッパー・ダン)、スケーターのSteve Rodriguez(スティーブ・ロドリゲス)とストリートの重鎮が登場する。


中でも印象的なエピソードはSteve Rodriguezが話すもので、かつてパークの近くにあるコーナーストアにはスケートボードは置いてなかったが、壊れた時のために取り扱ってもらえるようになったこと。その後各地から訪れるスケーターにはローカルのコーナーストアを紹介し、利用してもらうようにもしているようだ。




生まれ育ったコミュニティーへの感謝


A$AP Fergは今回のコラボについて「Snappleは昔から好きで飲んでいるし、こうして自分を育ててくれたコミュニティーに対して恩返しができることは最高の気分だよ」とコメントしている。ドキュメンタリーを見るとわかる通り、人種や世代を越えて愛されるのが地元のコーナーストアなのだ。


もちろんカプセルコレクションのチェックもお忘れなく。「A Corner Story」を今回のパートナーシップのロゴを大きくプリントしたインパクトのあるデザインに、ドキュメンタリーに登場しているコーナーストアの住所を載せているところにリスペクトを感じる。興味のある方は下のリンクから。


https://asnapplecornerstory.com/#product



ストリートの雰囲気が感じられる貴重なドキュメンタリーをお見逃しなく!!



written by BsideNews


source

https://www.complex.com/style/asap-ferg-snapple-mini-documentary-capsule-collection-nyc-corner-stores-bodegas


photo

https://www.youtube.com/watch?v=i3laIb5Rplo&t=615s

https://asnapplecornerstory.com/#product




SHARE